最近の記事

カテゴリー「芸能・アイドル」の32件の投稿

2011年8月 1日 (月)

ブログ更新。加藤茶68歳、45歳年下の23歳女性と再婚。晩節を潤すとはこのことよ。徹底した若いコ狙いは、もはやネ申。俺はこの生き方について行きます。みんな~トライしてますかあ~。

以前から若いコちゃん好きの加藤茶さん、ここまで徹底していると、もはや尊敬の領域入り、崇め奉るしかない。男の生き方としては、ベストに近いのではないか。どうやってこれをなし得ているのか、少ない情報から考察してみたい。

以前自分が横浜で遊んでいたころ、加藤茶がヘブンというクラブのVIPに若い彼女を連れて来ていたのを、よく目撃していた。女の前ではギャグはいうけど、いたってマジ、二枚目風で接していたからね。けど酔っ払って、ゲロはいてたとか、そういうのも見られ、わりと夜遊びしっかりやってんじゃんという感じだった。その当時で、加藤茶さんは、50代中ごろで、若いコとマジで恋愛関係なのか思ってたら、その若いコに浮気をされて、落ち込むなんてニュースも流れた。辛い目にもあってるのよね。じじいと若いコの恋愛は、幾ら芸能界でも難しいものだと思っていた。

 やっぱり初老の男を愛するなんて、しょせん金目当てなんじゃないか。もはやじいさんだから、キャバクラの客みたいな、つきあいなのかもなあ。そう思ってたのに、今回の再婚報道。今度は23歳というから、実にいい。懲りずに加藤茶は、着々と若いコ活動をしていたのだ。そして大輪の華が咲くってかあ~。

志村けんと違うのは、加藤茶は相手が素人というか、無名でもいいからね。その点志村けんは、遊びはともかく付き合うなら芸能人の女が好き。そこらへんが婚期を遅らせているんではないか。けど先輩の加藤が結婚したのだから、今後、志村けんに何があってもおかしくはないね。

志村けんは、もともと加藤茶の付き人から成り上がった人だ。荒井注が抜けるからって、加藤が推薦して世に出た人で、加藤は命の恩人、未だ呼び方は「加藤さん」だからね。そういえば荒井注さんも、若い奥さんもらっていたなあ。ドリフは若いコ好きなのか?

 加藤茶は、実は相当なしっかりもので、例えばゴルフをやるにしても、相当リサーチして、勝てる相手としかニギらない。そこらへんは凄い徹底している。館ひろしと雲泥の差だって、何がだよ?だんだん、雲行きが怪しくなって来たので、細かいことはメルマガを見てね。ここでいえないことを沢山書いてます。

週刊キムラダイジェストは、毎週月曜配信です。次回は8月8日予定です。興味のある方はどうぞ。一ヶ月無料です。

http://www.mag2.com/m/0001253754.html

2011年7月 7日 (木)

ブログ更新。文春見てびっくり、井上陽水さんとオセロ中島が交際してたのか。ピンと来ないが、気になるのはむしろ背後にいる霊能力者。俺もある大御所に見てもらったけど、微妙だったわ。

 天下の井上陽水なんだから、AKB48から半ダースほど、詰め合わせて送ってもらえばいいじゃん。とか勝手なこと言ってすいませんが、気になるのはそっちじゃなくて、スピリチュアルな方々です。オセロ中島さんも、はまったとされる霊能力者。芸能人を信者にするんだから、さぞかし凄いパワーあるんでしょう。信ずる信じないも自由ですがね、まあほどほどにですよ。

 そんなわけで、自分も今までいろんなスピリチュアルな方に観てもらったんだが、過去で一番笑えたのは、写真集などを何十冊も出していたKさんというカメラマンの担当占い師。そのカメラマン、グラビア業界じゃ、超有名なんだけど、この人、多角経営してスタジオを幾つもこさえた。代官山に家賃が高いだろうという洋館を借りて、スタジオに使ってた。ほかビルの最上階をペントハウスなんかにして、毎月の家賃だけでも200万円ぐらい払ってたんじゃないか。そんなにでっかくやって大丈夫なの的なことを、聞いてみたら、大丈夫、有名な先生に観てもらっているからってね。

 なんかそのKさん、信心深いとというか、腕に数珠のようなものを巻いていたし。しかも、掌に自分で作ったホクロがある。ヤンキーじゃないんだから、コンパスで傷つけたのか?よく分からないが、黒い点のようなものが、幾つもあるのだ。多分、ある先生の教えによるもんだろう。

 で、ある時、スタジオで撮影をしている時、占いの先生が遊びに来た。たまたま自分もいたので、観てもらうというか、握手して感想を語られた。先生たって、大友先生の「AKIRA」に出てくるミヤコ様みたいなおばちゃんで背も小さく、お歳も召しているから、やんわりと握手した。気遣ってのことだ。そしたら「手に力がない。もっと押しを強くして、アピールしなさい」だと。何言ってんだこのばあさん。気を使ってるから、やんわり触ったんだろう。でもその場は、先生ようこそいらっしゃいましたって感じで、グラビアモデルもいて、みんなちょこちょこ見てもらって、キャッキャッやってたから、黙って様子を伺っていた。

 カメラマンは絶好調で、その先生を引き合わせたから、自分にも信者のようになって、本格的に見てもらえとか言ってくる。いろいろ開運のアドバイスするから、それを一緒に実践しようってさ、いい歳して、掌に根性焼きはできないっすよ~。

とまあそれから半年ぐらい経ったんだろうか。そのカメラマンの事務所は、多額の負債を抱えて倒産してしまった。なんだよ~あれだけ頼って、開運してもらった占いのおばちゃんはよ~。幾ら払ってたか知らないが、多分その事務所の倒産を加速させたのは、そのおばちゃんへのお布施だったような気もするし。やっぱり、スピリチュアルっていいよなあ、開運のおまじないが効かなくても、責任取らなくていいから。ほんといろいろ考えさせられたね。まあ占いは、ほどほどにだ。

とはいえ、オカルトや占いを全く信じないわけでもない。でも多額の金を取ってはダメだよね。過去の変わった占い体験を、メルマガで公開だ。

7月から「週刊キムラダイジェスト」というタイトルに名前が変わりました。メルマガは、ブログの内容を加筆して、より面白く深い構成です。しばらくは無料ブログの分量が多いですが、宣伝のつもりなので、読んでください。

次回は7月11日配信。一ヶ月無料です。

http://www.mag2.com/m/0001253754.html

2011年7月 2日 (土)

ブログ更新。山本モナさんの引退は芸能界引退というより、キャバ嬢引退のイメージがする。だって思い出は路上でキスとか、深夜五反田のホテルに入ったとか、キャバ嬢の行動とキャラが被るんだもん。

 山本モナさんの芸能界引退って、淋しい気もするが、いろいろ現役時代はお騒がせさせしていたので、過去の艶っぽい話しの温床となった職場を去る意味では、いい機会なのではないか。路上チューした細野議員の方から、出世のタマサゲ?になるとか、ならないとかで圧力かかったという噂もあるが、そんなことはないだろう。だいたい結婚してんだからさ。でも山本モナとの勝手な思い出って、テレビでのクイズの回答者というイメージもあるんだが、やはり夜の色恋沙汰でしょう。その武勇伝が、どうしてもキャバクラ嬢とキャラが被るんだよね。

 例えば、あの元ナンバーワンのキャバ嬢が辞めるって話しになった。俺も若かった頃は、あいつに熱を上げてたなあ、結構通ったもんだ。一生懸命通ったけど、全然進展しないから、同伴途中で道路で強引にキスしたさ。いわゆる路チューってやつだ。それから少しは進展したのかも。勝負は、俺の誕生日が近いって言うから、その日は、同伴してアフターで、ずっと延々祝って貰おうってことになった。
 すでに同伴からシャンパンを飲んで、店でもベロベロに酔って、チューしまくり。勝負はアフターで、サパーに行ってから、ぐでんぐでんになった彼女を、無理やり五反田のホテルへ連れてって、見事成就したもんだ。いやあ、あのベットで悶えまくったキャバ嬢のモナが辞めるんだってさ~。ほらね、キャバ嬢と山本モナのキャラ一緒でしょう。

 実際のモナさんは、どういう人か知りませんが、去年、軽井沢72でコンペに参加していたら、婚約者の方とふたりでゴルフをしていた。これが知らないおばちゃんに声をかけられて、応援してるからって、お前今そう思っただけだろうって感じの応援メッセージだったが、愛想よく挨拶していた。目立つ人だし、ゴルフは下手だし、なんで一番人目につく軽井沢72でゴルフやるのかなあ?見て欲しいのか。そこんとこが、本能的に芸能人なんだろうと思った。普通はもっとマイナーなとこで、お忍びでプレーするんだろうが、誰も見てないと案外淋しいのかも知れない。そこんとこ引退したら、つつましやかな奥さんで収まるのかな。頑張ってお子さんを作られれば、素敵なお母さんキャラでイケると思うんだけど。

それはそうと、売れない芸能人と、売れてるキャバ嬢って、結構かすってることが多い。まことしやかに囁かれる、売れないグラドルの枕営業とかさ、そこらへんの話はメルマガで報告しましょう。

今日から「わしらやましい探検隊」の電子書籍が発売です。BookLiveから出てます。よろしかったらどうぞ。

http://booklive.jp/special/tokushu/id/yamashii

さらに7月1日から、メルマガもタイトルが「キムラ映画プラスエンタ」から「週刊キムラダイジェスト」にころも変え。内容は変わってません。すっきり幅広い題材を扱ってます。ブログのお話は全て相当量加筆し、内容を深めてます。ほかオリジナルコンテンツは、ゴルフやノベルなど満載。こちらもよろしかったらどうぞ。

 http://www.mag2.com/m/0001253754.html

2011年6月28日 (火)

ブログ更新。155センチの身長に35センチヒール。レディ・ガガ様のコンプレックス克服戦略は、大いに見習うべきものがあるぞというお話だ。

そうねえ155センチのレディ・ガガが35センチヒールをはいたら、なんと190センチの大女になってしまうのね。そこまで大きく見せたいんでしょうか?まあ半分ギャグにしてるとこもあるような気がするけど、アメリカ人で155センチは小柄な方だよね。アブリル・ラヴィーンも150センチちょっとらしいから、ヒールをはかないと、ウサギがピョンピョンってイメージになる。やっぱ竹馬ヒールあったほうがいいね。

ガガ様は25歳だが、芸能界というか、音楽界に入った19歳の時、最初はスタッフだった。理由は地味だからだと。こんな派手な姉ちゃんいないと思うんだが、実はスタッフ扱いをされて、そこから発奮してスター街道を目指したわけだ。つまりセールプロモーションをして、演出に工夫を凝らして売り込みまくった。そもそも若い頃は、ストリップバーでダンサーやってたというからね。そこらへんもあっけらかんと、カミングアウトしてるし、そこが大物だ。キャメロン・ディアスも、若い頃六本木でダンサーだかキャバ嬢だかやってたが、歯切れ悪く多くを語らないもの。

そもそもレディ・ガガは、クイーンのRadio GaGaがお気に入りで、自分のテーマ曲として使っていた。ところが誰かが、メールを送ったとき、勝手にソフトの文字変換がRadioからLadyに変わってしまって、レディ・ガガに。おっ、それいいじゃん、これで行こうよってなったらしい。

すでにこういうエピソードが伝説になってる、そんだけで充分勝ち組だわな。じゃガガ様のような日本人はいるのかってね、そこんところは、メルマガで掘り下げます。よかったらどうぞ読んでください。

キムラ映画プラスエンタは、書くことが広範囲になったので、パッケージを変え、7月から「週刊キムラダイジェスト」としてお送りします。中身は従来と一緒ですけど、興味のある方は是非、検討して見てください。

まだ画面は映画のメルマガですが、まもなく変わります。アドレスは一緒です。次回は7月4日配信です。

http://www.mag2.com/m/0001253754.html

2011年6月23日 (木)

ブログ。高城さんがオヤジの星なら広井王子は初老の星。秋元才加と舞台で再会だ。お泊り疑惑もなんのその。恋愛禁止だけど仕事なら××していいのか。××は山城新伍さんの専売特許だったなあw。

高城さんがオヤジの星なら広井王子は初老の星。秋元才加と舞台で再会だ。お泊り疑惑もなんのその。恋愛禁止だけど仕事なら××していいのか。××は山城新伍さんの専売特許だったなあw。

江口愛実に気を取られている間に出て来たのが、広井王子プロデュースの舞台に、オカロこと秋元才加が出演する話しだ。この企画、事務所的には、もともとない話なんだから、逆に舞台出演を取り辞めるのもペナルティ的、すなわち怪しい関係を認めたことになるから、ここはすんなり予定通り行きましょうとでも決めたのか、平気なようだ。すでに秋元はチームKのキャプテン辞めて、みそぎは済んでいるし。そういえば選挙の得票も下がらずって、ほんと国会議員みたいだよね、みそぎがさ。

でもさ、おいおい待てよってね。週刊誌を30年以上やっている自分が言うのもなんだが、こういうゴシップ報道って、どうせ雑誌社のデッチアゲでしょ。いつも嘘ばっかり書いてというけど、現場から言わせてもらえば、火のないところに煙は立たず。むしろ報道を弱めたり、泣く泣くボツしたことの方がはるかに多い。もちろん双方が合体したという証拠はないし、だいたい現場が見れないからね。でも通常は芸能人が関係者と泊まるってあり得ないでしょ。実は終電なくなったので~なんていうテクは今どき古臭いぞ~。それは70年代の貧乏学生が使う手だぜって、そうか広井王子は57歳だから、往年のベタなテク、電車がないから泊まっていけば作戦を使ったのか?。あなた普通はタクシーで送るだろ、大人なんだから。

真偽の程はどうでもいい。面白いのは、そう報道されても、オカロの人気は衰えず、17位のままだったってことだ。これってどうなんですかね。正直ファン心理を聞いてみたい。そういうのはあり得ないと思っているのか、いや業界だから仕方ないさ、でもオカロが好きって思っているのか、興味あるね。

ただひとつ、これも言えることだが、このファン心理を煽って、あんまりスキャンダルを気にさせない戦法って、キャバクラの王接客テクなんだよね。

キャバクラって客の誰々とやったとか、黒服やホストの誰々とデキてるとか言われても、キャバ嬢の人気はいっこうに衰えない。不思議なものでキャバ嬢に「お前悪い噂出てんだけど、大丈夫か」なんて聞いてみても「バカじゃない。そんな話しを信用してんの。あなたは私をそういう風に見てるんだ。だったらもう呼んでくれなくて結構よ」と逆に凄い剣幕で押される。挙句「悪かった、疑ったおれがバカだった。ほらシャンパン頼むからさ、機嫌直して」と、また多大な出費をするはめに。

オカロもファンが多大な出費をして、順位を維持させたんだもんね。そんな初老の男と何かあるわけないじゃん。あの人は先生だからってのが、表向きの見解だ。それはそれでよろしい。

 それにしても男からみたら、広井王子って人は、80歳になっても王子なのか。そこか突っ込むとこは?じゃなくて、57歳でイキのいい若い娘をねえ、まさにジャパニーズ芸能界ドリーム(男目線でね)だなあ。オラも作曲とか舞台とか、そのテの先生をやればよかったなあ。

しみじみ~若い娘にモテるって素敵よね。そのシミジミで思い出したが、昔、サザエさんが、3億円事件が発生したときに発表した4コマ漫画が傑作だったんですよ。マスオさんがコタツの上で、柔らかいイカリングをいじり、300000000という数字を作って、ひっくり返り天井を見つめる。そこを通ったサザエさんが、あんた何考えているんだか、わかるよみたいな突っ込みいれてた漫画あったんだけど。その気持ち分かるよねえ、3億円って、当時ゼロが幾つつくんだよってさ。

 さしずめ今回、このサザエさんネタを拝借させていただくと、広井王子はこたつの上で、秋元が去った朝に、マッチ棒でオ・カ・ロって文字を作って、天を仰いだのかなあw。BGMは浜田省吾で「もうひとつの土曜日」で決まりだな。話しを作る作るw。

マジこういう初老の男になりたい。定年間近な男たちにとって、これほど勇気を与えてくれる存在ってないでしょ。広井王子はオカロと一緒に被災地とか訪問して欲しい。細かい事情は説明せんでいいからさ。もうすぐ爺さんという人たちに多大な元気をあげれると思うんだけど。サクラ大戦のソフト売っていいからさ。

とまあ初老の憧れ広井王子先生のお話しでしたが、AKB48は、こういういろんな噂をものともせず、驀進中だ。そこらへんの話をメルマガでは、まとめておきます。
興味のある方はどうぞ。一ヶ月無料です。

http://www.mag2.com/m/0001253754.html

2011年6月20日 (月)

ブログ更新。CGアイドル江口愛実はサゲマンか?このCM騒動で流れが変わったかも知れないぞAKB48、江崎グリコ、秋元プロデユーサーの面々。


結局江口愛実はCGでした、皆さんお騒がせしましたというノリで、グリコのホームページじゃ、AKBの福笑いみたいなことやっているがね。ちょっとこれは企業の広告としては悪乗り、やりすぎなんではないか。ワイドショーや雑誌も、スポンサーがらみで、この幼稚なネタに食らいついたフリをしてあげて、なんだよ~合成じゃんとおどけて見せて、その露出全部が広告換算されてしまう現実。結局おまえら、最近調子こいてないかという、やっかみの方が増えてしまい、AKB帝国のターニングポイントになってきているような気もする。そこらへんの、ファンの微妙な心理の変化を、汲んであげないとダメですよね。

この前までAKB総選挙で、小遣いを散々使わされて、その後、いきなり自分らの投資したアイドルでない新人がセンターに来られたら、なんだよって普通思うよね。まあ結局CGかで終らせてもいいけど、散々振り回されて、今度はやっつけでCM制作かよ。AKBの顔をつぎはぎにしただけで金儲けか、ちょっとこれはないんじゃないの?と怒る気持ちも理解できる。

プランとしてはそんなに悪くない。けどタイミングが悪かった。AKB総選挙自体が、そろそろ金権選挙どうなのよと、教育上もマナー的にも疑問が上がり、勝てば官軍方式のやり方に、伊集院光さんやナイナイの岡ちゃんも疑問を投げかけている。いわば同じ芸能界からもえげつないと苦言が出て来た。このタイミングでのCGアイドルの登場は、結果間が悪かった。しかも、ネタを引っ張り過ぎだ。CMだから公開予定が決まっているんだが、AKBファンの異常な盛り上がりを見せ、さらにヒートアップし、だんだんイライラしてか、悪口まで出て来た。これも発表してから、さっと翌日ぐらいにネタばらしすれば、どうってことない話だったと思う。お約束の引っ張り戦法が裏目に出たのだ。

さらに秋元プロデューサーも、AKBが売れ出した頃は、苦労なさって、手弁当でやって売れると信じてたとか、不敗神話とか言われたが、実はこの人、企業CMで大敗している。セガの湯川専務を登場させたドリームキャスでは、任天堂にこてんぱんにやられ、セガ自体の運営もおぼつかなくなった。しかもスポンサーが傾いているのに、製作まで請け負って、結果、秋元さんの周辺だけはは、結構儲けたじゃんといわれている。そして今回のグリコのCMだ。どういう契約かは知らないが、企画に絡んでいるのは確かだろう。素のプランでは悪くないと思う。CGアイドルも出ていいはずだから。企画としてはアリだ。けどジンクスというかね、企業CMを扱う意味では、ミソつける伝説がどっこい生きていたのだ。

結局これも金だけふんだくってと言われたら、セガの二の舞じゃん。別に何が悪いわけではないんだが、まあ今までが、非常にうまく行き過ぎたことへのやっかみとか、嫉妬も入っているんじゃないのか。なんかあざといネタないかなと探している時に、江口愛実が出て来たのかも知れない。

そして割り食ったのが江崎グリコの株価だ。グリコはもともと、グリコのおまけで人気だった会社だから、こういう変わったCMをやるのは伝統芸だ。なんらやって問題ない会社だ。でも今回は材料が出てないのに、株価が3日で870円から820円へガクンと落ちた。今はやや戻したが、低空飛行をしているのは確かだ。これは、どう考えても江口愛実への、痛烈なマイナスメッセージなんでないか。株価との因果関係は立証されないが、グリコ商法も悪乗りと世間は言ってるんだと思う。

恐らく江崎グリコが大スポンサーで、各テレビや雑誌が江口ネタに食らいついて、グリコに気を使ってしらじらしいコメントを並べて、「果たして本当はどうでしょうか」と、小芝居やってることが、うざくてしょうがなかったのではないか。大人が媒体を使って、ガキをだまして、またひと儲け企んでいるんではないか。そう見えたのかも知れない。

この江口愛実は、ほんとCGのくせにサゲマンなのか?どこにマンがあるか分からないがね。AKB48、これがピークだったと言われないようにしたいものですな。

とまあこのネタも、メルマガでは深く掘り下げて書いて行きます。本日は6月20日分の配信日。江口愛実ネタは、6月27日に加筆してお送りします。映画のメルマガですが、時事ニュースをメインに幅広く書いてます。興味のある方は是非、購読ください。一ヶ月無料です。

http://www.mag2.com/m/0001253754.html

2010年12月27日 (月)

大桃、麻木、山路のトライアングルブルー。 結局、山路さんはだめんずだったのね。

 結局、山路徹さんはだめんずだったのね。

 そういうことになるよねえ。大桃さんの方からは、事務所が一緒で給料をもらい、麻木さんからは、ムコになって家賃払ってもらっているんだからさ。ソフトな語り口で「全て自分が悪い」「残酷な沈黙」「ジャーナリストでも恋愛する」「優しい嘘」(これは麻木さんだが)など、次々と名言を放って、ユーキャンもびっくりだよ。この3人が絡んだ世界は、中条きよしの往年のヒット曲「うそ」のカラオケビデオに出て、3人が小芝居を演じたらすげえ、はまると思うんだけど。

 というか、3人勝手にやってろと思うが、一応大桃さんが被害者なんだろうね。山路さんは、借金という言葉を入れて検索すると山ほどネタが出て来る。お金に困っていたんだろうし、金額は分からないが、まだ返してもらってないという人もいるようだし。そこらへんは、ネガティブイメージだ。善意の麻木さんの方も、わざとムコに山路さんを迎えて、山路さんの赤字と麻木さんの黒字を相殺して税金対策をしてるんじゃないかと囁かれている。今のところ、昨日もふたりの女性は、レギュラー番組に普通に出演して事件としては、何も起きてないわけで、海老蔵さんのいない間の、ワンポイントリリーフ的なネタではある。

 それにしても、なんで女性キャスターが、ころころと山路さんにひっかかるのか。それは多分、報道コンプレックスというかね、危険な地域で捕らえられても、何かを伝えたいみたいなところに、男を感じるんだろうな。野球選手と結婚するような、チャチャラのキャスターじゃないのよ私、みたいなポジションゆえ、強く惹きつけられるんじゃないか。 理想は鳥越さんなんだけど(勝手な想像です)、ご病気だし、高齢だし、きっと相手してくれないから、小粒だけど山路さんでいいかしらぐらいで、くっついたんじゃないか。 

 ほんと更なる第二章は勘弁して欲しいよ。大桃さんとは面識があり、ツイッターが出たときは、リアルで見てた。もちろん、早く取り消せとメールを打ちかけたんだが~なんでそうできなかったのか。そこらへんもキムラ総研メルマガで詳しく書いてます。よろしかったらどうぞ。本日が、本年の最終配信日です。

http://www.mag2.com/m/0001158675.html

2010年9月 3日 (金)

押尾被告、多分不利な裁判員裁判

 これはどうみても心証悪いもんね。だいたい無罪とか言ってる段階で、お前何ねぼけてんだよって思うはず。裁判員裁判って、緻密に積み立てられた証拠があっても、最終的には、被告をどう思うか、あるいは社会的な影響でどう判断するかが問われる。

OJシンプソンの事件も、陪審員が多分クロだけど、クロとなったときの社会的影響(暴動で多数の人が死ぬ)ことを考えると、やっていると思うが、判決はシロになったという経緯がある。

もはや事実を、そのまま判決にしなというかできない。証拠がないから、無罪とストレートに言えない世界がそこにあるんでしょうね。

とても興味あるし、このまま押尾の無罪作戦が、どう出るか楽しみ。個人的は逆切れして、モーニング娘は半ダースやったとか、がんがん言えばいいのに。なわけないか。

未だ威張りんぼうのやりチンキャラ変えないからね。そう来るなら、残された道は、日本最大逮捕数記録の清水健太郎の道だな。あ~そういえば最近Vシネ不調だったね、そりゃ残念だわ。

2010年8月31日 (火)

フジモン、ユッキーナは勝手に喜んでて。

まあ一応めでたいんだけど、フジモンがね。ちょっと性格に難しいとこあんじゃないのってね。キム兄の二の舞にならんことを祈りますがね。

実は何年か前、大阪のテレビに呼ばれて、フジモン絡みで、番組に出たことがある。これが大阪独特の雰囲気で、凄くやりづらいわけ。大阪って台本や打ち合わせは、あるんだが、最終的にはMCのやレギュラー陣のノリに委ねられることが多い。

出演はFUJIWARAのふたりに藤井隆、なだぎ武と、べたべた関西風なんだけど、やっぱフジモンが、とんがっていじってくるわけ。初対面なのに、頭ハゲてるとかさ、ちょっとお前、ゲストに対してテレビで言うことじゃないだろってね。

しかもロールは倍以上回して、とことん悪乗りしてくる。そこでどこがオンエアされたか知らないが、絶対こんなこと放送しないってことを、延々スタジオでやる。東京じゃ考えられないから。こっちは、そんな前説みたいな部分でも、いじられて、あんまり心地良い気はしなかった。

でもFUJIWARAが持ってんのは、原西さんの性格の良さに、よるところがあると思う。フジモンも、大分遅れて売れたから、そこらへんで、とんがらざる終えないのかも知れないが、逆に結婚したら、その無礼キャラも、なんとかしないと。昔ヒロミが、無礼キャラで売れたけど、そこまで芸があるわけでもないし。ヒロミの無礼キャラは、自分の目上に対してやるから評価されたわけで、フジモンは自分より格下に対して、完全に上から目線で、攻撃的になるが、目上にはペコペコだから、どうかと思うよ。

人生最大のヒットが、アイドルと結婚したことと言われたら、そりゃ庄司と一緒になってしまいますがな。そこは乗り越えような。

2010年8月30日 (月)

華原朋美、頑張れ~、おじさんたちはいろんな意味で応援してるぞ

 

 毎度のお騒がせの、華原朋美なんだけど、ちょっとね、彼女のその激しい生き方に戸惑いつつも、同情を感じる。あのとき小室さんと結婚していたら?う~ん。刑事被告人の妻になっていたのか?あるいは、二人でもっと激しい崩壊劇を演じていたのか。よく分からぬが、今となっては、結婚しなくて正解ということにしておこうか。

女性アイドルや女優って、ある意味、買い手を待ってる銀座のクラブの姉ちゃんの、パパ探しみたいなとこがあるからね。どうゆう結婚をするかで、残りの人生が変わるかは、いうまでもない。

芸能人の一番の理想は、同じ格付けの芸能人と結婚すること。辻ちゃんとか、ちゃっかりしてるから、今のところ成功しているもんね。若いのにママドルやるのもいいし、ダンナのネタでも充分食える。ミキティーと絶叫して食える庄司みたいなものか。芸能人同士の結婚は、1+1が3ぐらいの効果をもたらすし、例え離婚しても、また芸能人とくっつけれるから、食いっぱぐれがない。

次に美味しい上がり方は、お金持ちに水揚げしてもらう方法だ。最近の成功例は、なんと言っても伊東美咲だろう。あれぐらい有名企業のお金持ちならいいが、中途半端だとね。自称IT企業の社長、わけの分からぬ不動産会社の社長だと、数年で業績が悪化し、悲惨なことになる。この見極めが難しい。

 そこでわけの分からぬ社長よりは、インテリで金のある医者がいいという考えになるが、これも案外面倒なことが多い。医者はインテリでしかも、マザコンが多いというか、家に入るとなると、芸能人的にはIQの差が出て、知的レベルでのギャップが如実に出る。あまり水揚げには、適してないのかなと。

実は有名企業の、社員あたりと結婚するのが、等身大感覚でいいというか、今の時代あってるという意見も多い。黒木瞳さんとか、大手広告代理店の人がダンナさんだしね。水揚げという意識をなくせば、そこそこ楽しくつつましく生きれる。もちろん自分の収入が上だけど、年老いていけば、ダンナの方が上回るだろう。常にドバイにファーストクラスで旅行はできないが、高級スーパーの明治屋あたりで買い物できる生活はある。

そして、さらにこの先もある。女性の漫画家なんかに多いんだが、ダメんずを捕まえてペットとして飼うって方法だ。これも自分がわがままに生きれるし、逆に稼がないと夫のためにと仕事熱心になるし、いいことも多い。

とまあ女性の芸能人の生き方を見てきたが、華原朋美の場合は、そもそもが小室さんのプロデュースで売れたわけで、最初から依存体質なんだよね。

依存体質の女性は、もうおばちゃんになったら、楽したいと思ってるんだが、奇妙な行動をしちゃうと、幾ら物好きな不動産屋の社長でも、手を引くって。かといって自分よりランク下の、人間で収まるわけでもないし、困ったよね。

解決策としては、小室さんが奥さんがいながら面倒を見る。アメリカンニューシネマ、「明日に向かって撃て」の世界で、女2人と奇妙なユニットで売り出すって、面白いけど、あり得ないか。

そして誰も助けないということで、逆ギレした華原朋美が、ヌード写真集を出す。これは水面下で交渉してるはずだから、どうなりますかだ。

一回頂点極めたからね、あと、本人が納得するなら、どっかの新興宗教に救いを求めて、そこの広告塔やるとかね。

なんだ結構、まだまだ稼げるな。大丈夫だって。あとはヤケにならないこと。心を落ち着けること。ロレツが回らないなら、喋らないことって、おいおい大丈夫か。とにかくなんでもいいから、元気な姿見せてくださいな。

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ