最近の記事

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の37件の投稿

2011年8月 2日 (火)

ブログ更新。「わしらやましい探検隊」電子書籍化記念、傑作選公開。7回目はキャバ嬢を追って山形日帰りドライブって、1000キロ走破はマジ死ぬ~。はたして桃源郷はあったかな。

 この話は約2年前、1000円高速でどこまで行けるかってバカなことにチャレンジしたんだなあ。いやあ実に若かったって、すでに50歳だろうが。自分で言うのもなんだが、すげえ面白い。金払って読む価値あるぞよ。

 今回はETC土日割引をどこまで有効利用できるかというチャレンジ企画だ。名づけて「キャバ嬢を訪ね1000キロ、山形おくりびと旅情」って感じかな。 打ち合わせの候補地選びで、我が故郷宮城県石巻市の田代島に、猫が人より多く住んでいるから見に行こうって話をしたが却下される。じゃ佐渡のフェリーが、ETC割引に合わせて約1万円が1000円でくるまを積めると話しても、パンチがないと言われて、がっくしだ。
 そして半ばやけくそで言ったのが、今年の春に山形に帰った六本木のキャバ嬢に会いに行くのはどう?と言ったら、いいねそれ、あほらしいってすんなりプランが通ってしまった。
 だいたい相手はキャバ嬢だから約束しても、ドタキャンされる可能性も高い。1000キロの無駄足は、シャレにならないと担当に言ったら、会えない方かえって面白いですだと、お前俺の身になってみろよ。
 さてそのキャバ嬢は山形のどこに住んでるんだべ~と調べてあんぐり。キャバ嬢の実家は酒田市。つまり限りなく秋田に近い山形県で、マジで片道500キロだ。時速100キロで運転して所要5時間だが、途中休憩もあるし、一般道も走るので片道7時間の運転か。まさにトラック野郎だな。
 キャバ嬢に連絡はついたが、企画のことは言ってない。わざわざ会いに行くと言うと、ストーカーみたいで気持ち悪がられるので、福島県にゴルフをしに行くから、そのついでに寄ると言ったのだ。涙ぐましいじゃないですか。そんな嘘をついてまで変質者と悟られまいとしてさ。誰がじゃ。
 話は進み、とある日曜日の午後1時に酒田駅で待ち合わせになった。「会ったらゴハン食べよう」ってね。やった~と喜んだのも束の間。待てよ、1時に会うなら7時間の運転時間を考慮し、朝6時に家を出なければならない。ひょえ~。
 前日早寝をし頑張って6時に起床、家を出発したのが6時15分。東北道をただひたすら走る。途中の食事も、サンドウィッチを買ってほうばるだけ。
 凄く頑張って3時間ぐらいしてなんとか福島入り。やった、みちのく入りだ。酒田までは1回高速道路を降りて、一般道を走らねばならない。というか山越えだよね。その道路で残雪を見たときは、えらく遠くに来たなと感慨深かった。
 そしてお昼頃、確認の電話をしてみる。そしたらまだ支度してないんだと~お前田舎でもキャバ嬢を押し通してんじゃん。挙句、迎えに来てだと。知らない街でどうやって辿り着けばいいの?試しに言われた住所を携帯電話のナビに入力したら、しっかり案内を開始してくれんじゃん。携帯のくせに「そこを右」とか喋るし、びっくりだ。
 めでたく彼女の指定した場所に到達したけど、そこは360度のうち、355度が田んぼか畑という田園地帯。こんなとこで生まれて、六本木でキャバ嬢やってのか~おめえは。ほとんど詐欺だなや。
 だんだんなまって来た。彼女は農家の娘らしく、周りには耕運機とか軽トラとか、にわとりとかがいて、絵に描いたような農村風景だった。そしてその民家から、いきなり現れたのが、渋谷の街で見かけるギャルファッションで、しかもすげえハイヒールだ。
 靴に泥はつかねえのか?でもいいねえ、周りの風景を全く無視した浮きまくりで。 お久しぶり~と熱い抱擁もなく、軽くメシを食うことになった。酒田は何もないよ~って言われ、ココスというファミレスに入る。ようやく彼女の顔をマジマジ見たが、相変わらず可愛いが、多少山形風になっていたとこが少し悲しい。前は六本木で可愛いコって感じだったが、今は山形では可愛いコって感じ。このニュアンス分かるかなあ。環境って怖いね。
 食事をしてじゃラブホでも誘おうかと時計を見ると、もう3時過ぎ。いかん4時に出ないと、さあこっからどうする?お楽しみは電子書籍読んでね。

興味のある方は是非、紹介サイトへ。BookLiveという、大手凸版系、電子書籍屋さんで売ってます。PCとアンドロイド端末で買えます。よろしく。

まだ買い方分からない人がいるらしいが、やることは3つあります。
1、アカウントの取得。ブックライブのアカウントを指示に従って取ってください。
2、ブックライブリーダー、すなわち本にして読むアプリのダウンロード。タダです。指示に従ってクリックすればいい。
3、カード決済の申請。これもJCB、ビザ、マスターから指示に従ってやって。これだけやれば後は電子ブックがあなたの手に入るって、なんで電子ブックの買い方まで俺が説明しなきゃならないのかは、謎だがね。

http://booklive.jp/special/tokushu/id/yamashii

2011年7月28日 (木)

ブログ更新。「わしらやましい探検隊」電子書籍化記念、傑作選公開。6回目は大腸内視鏡検査。原田芳雄さんも結腸ガンだった。これは是非やった方がいいと思うんだけど。今は無痛だし。

「わしらやましい探検隊」電子書籍化記念、傑作選公開。6回目は大腸内視鏡検査。原田芳雄さんも結腸ガンだった。これは是非やった方がいいと思うんだけど。今は無痛だし。

この前の皇居マラソン企画以来、刺激を受けて週5日ペースで駒沢公園を走ってますよ(2年前の話しで今は当然辞めてます)。それをとがしに話したら、やつも走り出したとか。やましい探検隊は、やましくない探検隊になってしまったのか。でもね、やましい心は健全な体に宿るってことで、ご理解頂きたい。今回も健康系の話で行きます。
 アラゴー世代の元祖パツキン女優、チャーリーズエンジェルのファラフォーセットメジャーズさんが、直腸がんで入院しているんだが、容態はかんばしくないそうだ。大腸がん、直腸がんになって命を落とす人は非常に多い。我々の同業で言えば、漫画家の中尊寺ゆつこさんが、直腸ガンになり42才という若さで亡くなっている。
 もはや他人事ではない。最近下痢気味だ、あるいは便秘しがち、はたまた便が細い人は、一度検査をした方がいい。なにしろ男性のがんでは、胃がんに次ぐ第二位にランクされており、大腸ガンから派生する病気も非常に多いのだ。
 そんなわけで、今回大腸内視鏡検査をするのだが、数ある検査の中で、何ゆえ大腸内視鏡検査を勧めるのか?それは大腸ガンほど進行が遅く、早期発見ならほぼ100%助かるから。大腸ガンはポリープが出来てから、やばい状態になるまで5年かかると言われている。肛門に近い直腸ガンでは1~2年と少し進行が早いけどね。ということは2年に1回検査を受けてれば、ポリープやガンを見つけても楽に除去できる。定期検査さえしてれば助かる命、当然やった方がいいと思いませんか。
 今回検査に行ったのは、立川にある大腸内視鏡検査のオーソリティ松生(まついけ)クリニック。実は過去に2度、検査をしたことがあり、今回は2年ぶりの3回目となる。この3回の間にも、検査方法が進化しており、ますます楽でびっくりだ。
 まず検査予約をすると、検査前日に飲む下剤の小瓶が郵送される。検査前日の夜は、うどんなどの消化のいいものを食べて、夜8時にコップ1杯の下剤を飲む。けどその晩は、トイレに行くことは、まずないのでぐっすり眠れる。
 検査当日は、朝から水以外は飲めない。しかも前日の下剤が効いて、朝起きたらすぐトイレに直行だ。
 クリニックに到着したのが朝10時だが、すでにそこまでに3回トイレに行っている。そこから今度は約1リットルの下剤を飲む。ミント風の味がついたナトリウム水1リットルを2時間ぐらいかけてちびちび飲むが、思ったより辛くない。飲んで1時間ぐらい経つと、またトイレに直行だ。一番最初に検査をした時は、前日の下剤の郵送が無くて、当日2リットルを飲みましたからね、それはしんどかった。
 昼12時ぐらいまでに、トイレに行くこと6回。お腹は痛くないが、うっ来た~と思ったら、速攻トイレに行かないと漏れそう。誰かトイレに入ってたらアウト。そんな状況だ。最後の方になると便は無くなり、じょわ~とおしりから、勢いよく黄色いオシッコが出るから不思議。潮を吹くってこうゆうことなのか?
 大腸をからっぽにしたらいよいよ検査開始。紙パンツに着替え、血液検査をし、体に酸素濃度を測るチェッカーを装着し、点滴を打って準備完了だ。

さあここからは、アナルプレーなんだけど、恥ずかしくて一般に公開できないので、電子書籍を買ってね。

興味のある方は是非、紹介サイトへ。BookLiveという、大手凸版系、電子書籍屋さんで売ってます。PCとアンドロイド端末で買えます。よろしく。

まだ買い方分からない人がいるらしいが、やることは3つあります。
1、アカウントの取得。ブックライブのアカウントを指示に従って取ってください。
2、ブックライブリーダー、すなわち本にして読むアプリのダウンロード。タダです。指示に従ってクリックすればいい。
3、カード決済の申請。これもJCB、ビザ、マスターから指示に従ってやって。これだけやれば後は電子ブックがあなたの手に入るって、なんで電子ブックの買い方まで俺が説明しなきゃならないのかは、謎だがね。

http://booklive.jp/special/tokushu/id/yamashii

2011年7月21日 (木)

ブログ更新。「わしらやましい探検隊」電子書籍化記念、傑作選公開。5回目はサバイバルゲーム。大の大人がモデルガン持って、迷彩服着て戦争ごっこ。何が楽しいかって、これが案外ハマるんですよ。

今回サバイバルゲームを体験することになったが、きっかけは八王子発のニュースだった。新しくサバイバルゲーム場を開設しようとしたら、地元住民の反対にあって開発業者はプランを撤回したという。反対理由は戦争を想起させ教育上よくないし、環境破壊と言ってるが、そんなに目くじらを立てるものなのか?
 論ずるよりは実践あるのみ、実際にサバイバルゲームに参加し、ありのままを報告してみたいと思った。というか昔から1回やってみたかったのもちょっとある。やる大義名分ができて、ギザウレシスよね。
 まずサバイバルゲームとは何か?簡単に言えば戦争ゴッコだ。だいの大人が迷彩服を身にまとい、野山を駆け回って銀球鉄砲のようなBB弾を打ち、体に当たった、当たらないを競うゲームだ。
 インターネットでサバイバルゲーム場を調べると、関東に軽く10箇所以上あった。いつの間にこんなに増殖していたのか。しかもビギナーが手ぶらで行けるところもあり、それは願ったりと、千葉にあるCという施設にノーアポで向かった。
 現地に到着したのが朝8時ごろ。その日は定例会で、誰でも参加できる日になっていた。集まったのは総勢120名、みんな迷彩服を着てんだから、戦国自衛隊みたいで壮観ですわ。
 わくわくしながら、受付をし迷彩服やマシンガンを借りる。エントリー費が3000円、レンタル一式が約5000円ぐらい。自前で用具を揃えれば、案外と安い遊びなんである。
 午前10時ごろミーティング開始。ゲームは、赤、青、黄色の3組に別れて、1組が防衛、2組が攻撃をするという単純なもの。ミッションは約20分で、その後、色別に攻撃と守備を交代する。勝利条件は守っている4つの旗を取ることとなる。それぐらいの説明で、要領を得ないまま、マシンガンを試打してゲーム開始じゃ。自分の青チームは、まず攻撃に回るようだ。
 決められた林の中の集合ポイントに集まり、笛が鳴って作戦開始だ。何をどうしたらいいのか?上官はいないのか?仕方なく進軍すると、パンパンと弾丸の音が。即座にバリケードに避難。BB弾の飛距離は20メートルぐらいあり、周囲は雑木林ゆえ、敵はどこにいるか全然分からない。プレデターに監視されたアメリカ兵みたいな状況になっている。しかも眼鏡の上にゴーグルをしているから、眼鏡が曇って見えずらい。眼鏡の兵士って兵隊ヤクザの田村高廣演ずる上等兵みたいだ。俺は敵の姿すら見ずに殺されてしまうのか?
 攻撃チームは人数が多いので優勢、少しづつ進軍している。こちらも打ち合いの音が小さくなったので、恐る恐る20メートルぐらい前に進む。そしたらいきなり前線になってしまった。弾ががんがん飛んでくる。弾避けの中にいれば安全だが、それでは勝てない。反撃せねば。どこから打ってくるんだ。あっちか?ちょっと首を出したら、いきなり銃撃されて非業の戦死だ。
 多分第二次大戦末期の学徒出陣兵ってこんな感じで、ぼこぼこやられたんだろうな。そう思うと戦争は虚しいし辛いし、すべきもんじゃない。ゲームでまだ良かったなと。
 1回目の戦いは弾丸をほとんど撃たずに死んだ。2回目は、守りチームになった。旗のそばの土嚢の内側で守っていると、ほどなく敵の攻撃が。守りは勝手に敵が現れてくれるからいいが、気づくと3方ぐらいから銃弾が降り注ぐ。少しは要領を得て、顔を出したらすぐひっこめる作戦をやって、敵の位置を確認。とりあえず、そこにマシンンガンを乱れ打ちだ。当たったか?うん、当たった感触があったがな~と思った瞬間、こっちが別方向からの銃弾でやられてしまった。2回目の人生もあっけない。
 このまま負け犬のポチで終ってどうする?まさに犬死じゃ。反撃開始ってとこは、電子書籍買ってね。

興味のある方は是非、紹介サイトへ。BookLiveという、大手凸版系、電子書籍屋さんで売ってます。PCとアンドロイド端末で買えます。よろしく。

http://booklive.jp/special/tokushu/id/yamashii

2011年7月17日 (日)

ブログ更新。メルマガ「週刊キムラダイジェスト」月曜配信。「ハリー・ポッターと死の秘宝」「トランスフォーマー/ダークサイドムーン」と映画三昧。「賢い国内旅行術」ほかレギュラーも満載。

明日は海の日。世間は連休ですね。暑い日が続くのに、セミの鳴き声が聞こえない夏をちょっと不気味に感じつつ。今週もボリューム満点でお届けします!

◇◆◇ 今週のメニュー ◇◆◇

【1】新作映画チェック●今年の夏は映画が豊作。大作が目白押しです。まずはシリーズ最高傑作にしたい「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」。
………日本語版書籍翻訳権争奪戦に秘められた細腕繁盛記とは?
【2】連載●『ゴルフマネジメント~もしドライバーが当たらなかったら?』さしてうまくもないのに会員権を買うってどうですかね。その是非をマネジメントします。
【3】実感コラム●賢い国内旅行術。JR、高速バス、飛行機の比較、あれこれ。
【4】新作映画チェック~その2●こちらもシリーズもので一番の迫力決定。「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」
【5】連載スーパーエッセー●石巻物語~ガレキの街で終らないために~。今回は子供会の思い出。みんなにケーキを配るのは有難いが、まさにリアル伊達直人。ちびっこハウスの住人か俺たちは~。
【7】生き方再考小説●「ぽれぽれ」

この暑さ、仕方ない。映画館でも行くしかないっす。というわけで今回は映画2本仕立て。ほか連載も充実。興味のある方はどうぞ。

http://www.mag2.com/m/0001253754.html

2011年7月13日 (水)

ブログ更新。「わしらやましい探検隊」電子書籍化記念、傑作選公開。4回目はミシュラン三ツ星を頂いた高尾山だ。いやこんな山のどこが凄いのかね。フランスには山がないのか?そこを検討してみよう。

今回は俺たちでも行けるミシュラン三つ星観光地、高尾山に登頂だ。2009年のミシュランガイドで三つ星に輝いたのが、高尾山だけど、どうして遠足で行く山が三つ星なんだ。あそにレストランあったけ?
 実はミシュランガイドはふたつあり、一般に有名なのがレストランを格付けした「ギド・ルージュ」という赤のガイドの方。ほかに観光地を格付けした「ギド・ベール」があり、俗に緑のガイドと言われ、欧州を中心に発売されている。
 緑のガイドは2007年にも簡易版が出されたが、その時も高尾山が三つ星。2回連続して三つ星獲得って信じられない。ほかの三つ星は京都や高野山など超まともだし、二つ星だって知床半島や大雪山など、全国区の観光地だ。なんで東京郊外のハイキングコースが三つ星なのか、フランス人になったつもりで登山し魅力を感じてみたい。
 高尾山へは、京王電鉄の終点高尾山口駅で降りて、そこから90分ほど歩くと、標高599㍍の高尾山頂にたどり着く。週末はミシュラン効果なのか、山の途中まで行くリフトやケーブルカーが1時間待ちという有様。ディズニーランド並みの混雑を見ていると、三つ星が聞いて呆れる。
 しかも高尾山はゴミ持ち帰り運動とかやっているし、なんか変だよ。百歩譲って山の部分はそれでもいい。けど高尾山口駅でも、ゴミを持ち帰れって、どこに持ち帰るんじゃ。京王線の駅なんだから、ゴミ箱を用意しておけよ。処理の金がかかるなら、食べ物料金に加算してもいい。どうせ持ち帰ったゴミだって、車内に置き去りとか、近くの駅で捨てられるんだからさ、同じことじゃん。ゴミ箱のない駅なんて、駅の機能を果たしてないって。
 話をフランス人に戻そう。親日家のフランス人が、平日ハイキングをするという設定で新宿を出発だ。準特急で約50分で高尾山口へ。そして並ばずにリフトやケーブルカーに乗ると、20分ぐらいで展望レストランのある中腹に辿り着く。そこでは360度の大パノラマを堪能でき、ビールも飲める。新宿から1時間半でこの富士山から新宿の高層ビル、房総半島まで見渡せる眺望は、トレビア~ンってことなんだろう。
 ミシュランは東京からの利便性も加味して、評価しているんだろう。でもやましい探検隊としては、薬王院の天狗像の鼻の反り具合に三つ星をあげたいっす。そういうことか?。
 田舎育ちの自分として見ると、高尾山は特別素晴らしい景色ではないと思う。地の利で高得点を挙げているだけで、絶対的な評価は星1コでいい。高尾山が三つ星なら、埼玉の長瀞の宝登山からの眺めや、千葉の鋸山のそそり立った絶壁の景観にも星をあげていいんじゃないか。
 ミシュランの赤い本では、京都の老舗の料亭などが、掲載拒否している話も聞いた。何百年も続いている老舗の名店が、100年足らずの格付け本に、評価されるのもおかしい話じゃないですか。
 高尾山だって、平安時代からある名刹薬王院があるんだから、「いえ結構です」ぐらいのプライドを持たなきゃ。ところが実際は、やっぱり意外性のある高評価を受け、高尾山周辺の人々は全体的に嬉しいみたいだ。新聞のコピーなんか、店においてるケースも多いし、ミシュラン効果で、お客さんが沢山来るということに対しては、商売繁盛と素直に喜んでいるようだ。
  最後に時間が余ったので、薬王院で滝に打たれる水行をやっている蛇滝を見に行ってみた。そこはけもの道のような、急坂を下ること20分ぐらいか。道も狭く急峻で巨木が倒れてたり、土砂崩れでルートを変えたりと大変な道だった。
 ようやく滝の音が聞こえて来た。滝が見えるぞ~と思って、音のする方向に向かうや、ひとりおばちゃんが、箒で掃除してた。なんで?このおばちゃん、あの急な坂道を降りて来たわけ?サンダルでか。さあこの先は、電子書籍買ってね。

興味のある方は是非、紹介サイトへ。BookLiveという、大手凸版系、電子書籍屋さんで売ってます。PCとアンドロイド端末で買えます。よろしく。

http://booklive.jp/special/tokushu/id/yamashii

2011年7月10日 (日)

ブログ更新。新連載。石巻物語~ガレキの街で終らぬために~が始まります。1章は気づけば最下層で生まれていたけれど。子供の頃の環境が人生を左右するとはよく言ったものだ。

○石巻物語。~ガレキの街で終らないために~。

○プロローグ
 東日本大震災の前から故郷石巻について、何か作品が書けないかと模索しておりました。もちろん幾つか書き出したのですが、それを書いてる途中に、あの大震災が起こりました。もう頭が混乱してそれどこではありません。震災後2ケ月ぐらい経ったでしょうか。今度は大震災も含めて、何か復興に繋がるようなことで書けないか模索します。しかし、あまりにも震災の被害が大きく、自分の身内も多数被災し、レア過ぎて何か書くという心境にはなれませんでした。書けたのは週刊誌で震災もののレポートのみ。もっと大きなテーマを持った石巻へのオマージュ的な話を、ちょこっと書いては、いやシリアス過ぎる、いや軽すぎるなど、何回も書いては辞めていました。

 そして丁度大震災から4ケ月ぐらい経った現在。天からアイデアが降りて来て、うん、これなら書けるかなっていうテーマを見つけたのです。

 お話は自分が育った石巻という街を過去から振り返り、いったい石巻とは何だったのかを描いて見たいと思います。そして昔から脈々と流れている、ある種の商売気質、山っ気、成り上がり精神。水産業を中心に、ひと握りの経営者側と、多くの庶民が暮らす街。そしてみんなが、チャンスを狙って一攫千金を狙う気質。こういう環境にどっぷり浸って育った自分は、それをいつしか実行しようと、東京を目指します。そういうバイタリティ溢れる街で育ったことを誇り思い、かつ今復興するにあたって、その活力が石巻に求められているように思えるのです。

これを読んで、よしもう一度やってやろうと、思えてくれれば幸いです。人生は気の持ちようで、いかようにもなります、そう信じたいですね。

1章 気づけば最下層で生まれていたけれど。子供の頃の環境が人生を左右するとはよく言ったものだ。

というわけで、ここからはメルマガでお楽しみください。自分で言うのもなんですが、なんで成り上がろうと思って来るのか。子供心にもそういう意識が、どのような過程で芽生えてくるか。人格形成のレポートとしても面白いと思います。

興味のあるかたはどうぞ。明日配信です。

http://www.mag2.com/m/0001253754.html

ブログ更新。松本龍前復興相とは何者なのか。あの恫喝が本来の姿なのでしょう。とにかく九州人と名乗って、威張り散らされても。東北人は戊辰戦争以来、九州勢に支配されるのは苦痛なんだからさ。

これはメルマガでじっくりたっぷり書かせてもらいますが、ちょっと触りを。松本龍氏が大臣を辞めた翌日も、相変わらず信州に行って、地震の被害状況視察とかしてるが。その自治体の長が、あの事件が起きたもんだから、彼が来る20分も前から玄関で立って待っていた。それをなんら、気にせずタクシーかなんかで、相変わらずのスーツのノーネクタイ姿でおいでなさった。あのスタイルがすっかりヤクザ臭くてね。イメージ悪いです。防災作業服でも着ればいいのに。しかも、その20分も待った人の気持ちとかは全く無視して、以前と変わらぬ立ち振る舞い。多少は懲りてんだろうが、相変わらずのお兄さん的な上から目線。ほんとはいい人なんですがが、呆れますね。

そもそもこの人の生い立ちは、お爺さんがってとこで、あとはメルマガ読もう。有料読者に楽しんでもらわないと。次回は明日、7月11日配信です。たっぷりオリジナルコンテンツも満載です。
 

http://www.mag2.com/m/0001253754.html

2011年7月 9日 (土)

ブログ更新。「わしらやましい探検隊」電子書籍化記念、傑作選公開だ。3回目は赤坂に現れた黒船「フーターズトーキョー」.。これは吉田松陰先生も、こっそり密航しに来たって、いつの時代だよ。

 これは現在発売している1巻にはなく、将来発売される2巻に入る予定なんだが、まあ分かりやすく面白いので載せた。こんな感じだから、勢いつけて電子書籍買ってね。

 黒船襲来じゃあ~赤坂にパツキン姉ちゃんが、大挙上陸して赤い血を飲んでおるそうじゃ~って、江戸時代かよ~。正確に申せば「フーターズ」というセクシーレストランがオープンして、店内はホットパンツの姉ちゃんがセックスいや、セッキャクをしてくれるそうだ。これは行くしかないね、担当N田に並ばせて席取ってもらおうっと。
 場所は赤坂の東急プラザの2階。夕方6時過ぎに行ったが、なんと行列がテラスに数十人。90分待ちだった。N田に並ばせたのを引いても、80分は待ったっす。途中立ちくらみをして、ベンチに座ったからね。パツキン姉ちゃんを前に、立ちくらみじゃ、完全な刀折れでごわす。
 このフーターズというレストランは、1983年にアメリカでオープンし、今や世界じゅうで親しまれているんだが、なぜ今頃、日本に上陸か謎だ。でもピチピチのギャルを安く拝めるので深く考えないもんね。
 立ちくらみをしながら、案内されたのは、安そうなテーブルだった。基本的な内装は、ファミリーレストランの延長って感じだ。座るや「ゆきよ」ちゃんという女のコが、「このテーブルの担当で~す」と言って、紙ナプキンにサインをして置いていく。場内指名をしろということなのか。要領を得ないままままに、とりあえずビールを頼む。その間場内を物色だ。店の規模に比べ、やたらフーターズガールの数が多いのが気になる。オープン期間で、本国アメリカから応援が来ているようだ。
 フーターズガールの外人さん比率は2割ぐらいで、あとはハーフなのか、帰国子女なのか、メイクなのかよく分からないが、アメリカ人から見た日本人女性っていうのか。青いシャドウに、釣りあがった目みたいなメイクの女性が沢山いた。英語も喋れませんというベタベタな日本人も2割ぐらいか。とにかくアジア風アメリカン多国籍軍を形成し、そのお姉ちゃんのコスチュームが、オレンジのホットパンツに、白のタンクトップ姿だ。タンクトップって、すぐ貧乳がばれる。だから特別な巨乳はいないが、かといって洗濯板みたいなのは皆無。しかもみんな足がすらりと長く、韓国の少女隊みたいだ。
 目のやり場に困らず、つい見てしまうのは姉ちゃんのヒップ。外国人って、ケツがプリっと上がったの好きだよなと良く言うが、今回そのオシリがいいという考えが、少し分かって来たような気がする。あのぷりぷりのオシリを見てると、俺のバルカン砲を一発かまして~と思いたくなる。ほんとうは、豆鉄砲なんだけどさ。そしてあまりにもおしりを見すぎて、あることに気づく。みんなパンスジが見えないじゃないか?えっこれって、Tバッグかあ~。やるねえ、そんなとこまで細やかに気を使ってもらってさ。さすが日米同盟だ。中国の人も、この隠れたエチケットを見習った方がいいと思うよ。

さあ消えたパンスジがいったいどこで発見されるのか?とまあこんな感じの企画が電子書籍に目白押し。とがしのイラストも毎回タップリついて1年分の連載が、たった500円。持ってけドロボーだね。

興味のある方は是非、紹介サイトへ。BookLiveという、大手凸版系、電子書籍屋さんで売ってます。PCとアンドロイド端末で買えます。よろしく。

http://booklive.jp/special/tokushu/id/yamashii

2011年7月 5日 (火)

ブログ更新。突っ込みどころ満載で、ネタの宝庫の松本復興相。良く解釈すれば、誤解を招きやすい体質なのか。くよくよするタイプの人じゃないから、もっと活躍してもらいます、いろんな意味で。

昨日は2回ほどメディアに出て、1回目は立ち話で、村井知事が意見を言ってたというと、首をかしげ、自分の正当性を主張し反省の色なし。2回目の屋上記者会見は、奥さんに電話で言われたとか言って、本人的には反省してるような感じで答えていた。けど自分は九州人でB型だから、語気が荒くきついこと言うみたいな、的外れのコメントは笑うしかない。

というか、問題は未だ律令制のような中央が上で、地方が下という意識である。1分半入室が遅れた村井知事に対して、ムカついたまま延々その腹のたった姿勢を崩さず話しを続けていることが不思議だ。これって大御所の演歌歌手が、地方に行って楽屋が狭いとか、弁当まずいとか、若手が挨拶来ないとか言ってるレベルと一緒だから。

そしてもうひとつ、マスコミに対する「書いた社は終わりだから」という恫喝まがいのコメントも、まるでヤクザ。この件に対しては、誰も突っ込まないし、彼から反省の弁もないのがおかしい。昔友達がキャバクラで、全然口説けなくて、しびれを切らして「今日アフターしなかったら、東京湾に沈めるからな」と脅したんだけど、それぐらい低いレベルの恫喝。それにびびって最初放送を躊躇してた局もどうかと思う。多分、この人はよっぽどおっかない人なんだろうなあ。

本人は冗談のつもりで言ってると思うが、どうもこの人は言葉が足りないというか、「オフレコ」発言も、いったいどこからどこまで、オフレコなのか、判断に苦しむ。最初に「カメラ止めろ~」と言って、カメラ止めさせて、そこからネチネチ恫喝したら、それはそれで見事なオフレコパフォーマンスだ。立派なヤクザまがいの人になるんだけど、あのオフレコは脇が甘いというか、どれがオフレコでという、線引きがないからね。彼はダダ漏れのUSTに向いているのかも知れない。

「民主党、自民党、公明党みんな嫌い」とか、名言の宝庫といえばそうなんだけど、フォローする言葉がないから、敵ばかり作る。被災地への思いだって、実は人一倍強いようで、相当気になってたようだ。なのに「東北の町は良く知らない」とか、彼流のトボケだと思うんだけど、それが全部滑る。いちいち滑ったネタを解釈する漫才師はいないように、誤解を招いた発言は、そのまま採用されるからね。そうなると資質の問題になる。

今日の予算委員会は休みで明日から、また彼の舞台が始まる。松本大臣の終らない夏、見守りますか。

メルマガ案内はこちらです。
http://www.mag2.com/m/0001253754.html

新刊電子書籍はこちらです。「わしらやましい探検隊」
http://booklive.jp/special/tokushu/id/yamashii

2011年7月 4日 (月)

ブログ更新。メルマガ「週刊キムラダイジェスト」本日配信。その中で連載「ゴルフマネジメント」の一部公開。今週はお笑い系で「夏のゴルフ場のトイレ対策。ウンは全て運に任せる」。案外役立つぞ~

 この前の原稿を書いてる矢先に、またしても便意襲撃事件が起こり、ほんと死にそうになりました。いや案外夏場、こういうことが起きるんですよ。夏場は暑いから、水をがぶがぶ飲む、そしてポロシャツのすそもはだけて、お腹が冷える。うっ、差し込みがという按配で、便意が襲ってくるわけですな。

夏場にお腹を冷やさない方法として、自分も実践しているのですが、簡易腹巻を作って、お腹にあてておくという方法があります。実はこれをやって、かれこれ5年以上経ちますかな。それ以来、ラウンド中にお腹が冷えてということは相当減りました。皆無です。

どうやるかっていうと、天地左右20センチほどのタオルの端を持ち、そこに安全ピンをくくりつけて、お腹に当てる。安全ピンは、ポロシャツの内側に刺して、そのタオルを落ちないようにする。端っこをピンで刺すから、四角いタオルは、ひし形に見える。まるで金太郎の腹巻だ。この金太郎腹巻の下の部分は、ズボンのなかに入れてしまう。さすれば、お腹は冷えずに気持ちよくラウンドできるという按配。これお試しあれ。

そんな腹巻をしておきながら、なんでトイレが近いか。それはですね、前の晩、リゾートゴルフだからと言って、泊まりでやって来て、酒を浴びるほど飲んで、しかも寝心地の悪いロッジで寝てしまったから。体も冷えるしで、朝からどうもお腹の調子が悪いってことになる。

 もう油汗タラ~リで、これは万事休す。そんな状況で周囲をうろうろ、さあどんな行動に出るか?後はメルマガ読んでね。

一ヶ月無料です。時事ネタコラムを多数。ほか連載コラム、ノベルなど盛り沢山で配信してます。興味のあるかたはどうぞ。

http://www.mag2.com/m/0001253754.html

より以前の記事一覧

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ