最近の記事

カテゴリー「ニュース」の158件の投稿

2011年7月 3日 (日)

ブログ更新。メルマガ「週刊キムラダイジェスト」。明日、タイトルリフレッシュで配信開始。今月から内容もさらに幅広く、パワーアップしてお届けします!

週刊キムラダイジェスト
◇◆◇ 今週のメニュー ◇◆◇

【1】深読みコラム●ニッポン、ダイスキ~。レディ・ガガ様のコンプレックス克服戦略とは!
【2】深読みコラム●山本モナさん引退から考察する芸能界「枕営 業」の真実!
【3】新作映画チェック●「スーパーエイト」は、子供に是非見せてあげたい。失いしわが思春期の思い出なり。郷愁を誘う作品だ。
【4】実感スマホ研究室01●ドコモの新商品スマホで露 呈した「弱点」とは!。スマホ2台持ち、iPhoneとアンドロイド併用の思わぬ落とし穴。
【5】実感スマホ研究室02●仲良し携帯店長が語るスマ ホ選びの本音!スマホは電話として、全く優秀じゃない。
【6】連載●『ゴルフマネジメント~もしドライバーが当たらなかったら?』絶好調、真夏のトイレパニックの緊急対処法とは。
【7】生き方再考小説●「ぽれぽれ」

キムラ映画プラスエンタのタイトルを、分かりやすく広範囲のジャンルを扱いやすいように「週刊キムラダイジェスト」に変更しました。内容は以前と変わってません。一ヶ月無料です。興味のある方は是非。

http://www.mag2.com/m/0001253754.html 

【お知らせ】
『アサヒ芸能』で好評連載中の『わしらやましい探検隊』が電子書 籍になりました!
凸版印刷系の『BOOKLIVE』から7月1日発売です。こちらもどうぞ!

http://booklive.jp/special/tokushu/id/yamashii

2011年6月27日 (月)

ブログ更新。メルマガキムラ映画プラスエンタは本日配信。「CGアイドル江口愛実の評判」「広井王子の舞台に秋元才加参加」「加藤鷹アプリ人気の謎」[ヅラ審議官」映画「マイバックページ」など満載です

ブログ更新。メルマガキムラ映画プラスエンタは本日配信。「CGアイドル江口愛実の評判」「広井王子の舞台に秋元才加参加」「加藤鷹アプリ人気の謎」[ヅラ審議官」映画「マイバックページ」など満載です。

キムラ映画 プラスエンタ! No.017…2011.6.27
《木村和久書き下ろし! 読んで楽しい映画批評とエンタメ情報》

【1】CGアイドル江口愛実はサゲマンなのか、このCG騒動で流れが変わったかも知れない人々たちとは。
【2】広井王子は初老の星。秋元才加と舞台で再会だ。お泊り疑惑もなんのその。迷わぬ50代王子に拍手。
【3】ホリエモン収監で、彼との長いお別れが始まった。そしてホリエモン世代の失速は、日本経済に大いに影響を与えるんだと。
【4】新作映画チェック●「マイ・バック・ページ」は今年一番の男ウケ映画。硬派な69年の映画、「ノルウェイの森」と好対照として見ると面白い。
【5】連載●『ゴルフマネジメント~もしドライバーが当たらなかったら?』もしゴルフ場でトイレが我慢できなくなったら。人生最大の難問に迷回答。
【6】iPhoneブックアプリの人気第一位が、加藤鷹「秘技伝 授」の謎。エロ解禁ですか、アップルさん?
【7】節電で浮いたお金はどうなっているのか?
【8】「もしヅラ?」もし原子力保安院の西山審議官がかつらでなかったら?あんなにモテなかっただろう。
【9】生き方再考小説●「ぽれぽれ」
今週も木村和久直送コラム満載でお届けする『キムラ映画 プラスエンタ!』。


来月から、さらに価値あるメルマガとしてお楽しみいただく志を明確にするために、 タイトルを『週刊 キムラダイジェスト』にリニューアルします。すでにご購読いただいている読者のみなさんには、契約の変更などは必要なく、そのまま継続してお届けしますのでご安心を!
気分一新でパワーアップする『週刊 キムラダイジェスト』をお楽しみくださ い!

興味のある方はどうぞ、毎週月曜配信です。

http://www.mag2.com/m/0001253754.html

2011年6月26日 (日)

メルマガキムラ映画プラスエンタは明日配信です。「CGアイドル江口愛実のサゲマン」「広井王子の舞台に秋元才加参加の事情」「加藤鷹アプリ人気の謎」映画「マイバックページ」など満載です。

キムラ映画 プラスエンタ! No.017…2011.6.27
《木村和久書き下ろし! 読んで楽しい映画批評とエンタメ情報》

【1】CGアイドル江口愛実はサゲマンなのか、このCG騒動で流れが変わったかも知れない人々たちとは。
【2】広井王子は初老の星。秋元才加と舞台で再会だ。お泊り疑惑もなんのその。迷わぬ50代王子に拍手。
【3】ホリエモン収監で、彼との長いお別れが始まった。そしてホリエモン世代の失速は、日本経済に大いに影響を与えるんだと。
【4】新作映画チェック●「マイ・バック・ページ」は今年一番の男ウケ映画。硬派な69年の映画で「ノルウェイの森」と好対照として見ると面白い。
【5】連載●『ゴルフマネジメント~もしドライバーが当たらなかったら?』もしゴルフ場でトイレが我慢できなくなったら。人生最大の難問に迷回答。
【6】iPhoneブックアプリの人気第一位が、加藤鷹「秘技伝 授」の謎。エロ解禁ですか、アップルさん?
【7】節電で浮いたお金はどうなっているのか?
【8】「もしヅラ?」もし原子力保安院の西山審議官がかつらでなかったら?あんなにモテなかっただろう。
【9】生き方再考小説●「ぽれぽれ」
今週も木村和久直送コラム満載でお届けする『キムラ映画 プラスエンタ!』。


来月から、さらに価値あるメルマガとしてお楽しみいただく志を明確にするために、 タイトルを『週刊 キムラダイジェスト』にリニューアルします。すでにご購読いただいている読者のみなさんには、契約の変更などは必要なく、そのまま継続してお届けしますのでご安心を!
気分一新でパワーアップする『週刊 キムラダイジェスト』をお楽しみくださ い!

興味のある方はどうぞ、毎週月曜配信です。

http://www.mag2.com/m/0001253754.html

2011年6月20日 (月)

ブログ更新。ホリエモン収監で、彼との長いお別れが始まった。今改めて思う、彼を失うことの損失の甚大さ、そして大きくなって戻って来ることへの期待。

堀江氏とは一度ゴルフ場でお会いしたことがあるんだが、実に礼儀正しい好青年で、まあ時々メディアに見せる、不遜な態度っていうのか、あれはあれで演出なんじゃないかって思ったりもしてみる。今回の収監インタビューを見ると、これはこれで仕方のないことと、だいぶ悟りの境地が垣間見えた。これはきっと、かなりできた人間になって、シャバに戻って来るんではないか。ダイエットも成功しそうだし、いろんな意味で彼の進歩と成長を期待したい。

そこで今改めてライブドア事件についての、私なりの意見を言わせてもらい、ホリエモン世代の失速傾向が、日本経済にとって本当に得だったのか考えてみたい。

まずライブドア事件の細かいことはよく分からないが、その犯罪のようなものは、スピード違反で例えるなら、50キロ制限のところを、55キロぐらいで走ったってところか。そういえば、東横インのオーナーも耐震偽造でこの例えを使ってましたなあ。堀江氏も、ほかの事例では実刑が出てないのにと言ってたから、全くの冤罪とか、事実無根の出来事ではなく、それなりにグレーゾーンでの見解の相違的な係争をしたのでしょう。

ここで見方を変えよう。堀江氏が少しのスピード違反という表現でいいのか分からないが、軽微な違反で実刑となったのは、「命のやりとり」をする舞台で戦ったからにほかならない。それは日本のオールドエコノミーの老人達と旧態依然のマスコミのオーナー達の喉元に、ナイフで切り付けに行ったからである。爺さん達は、持ってる権益と政治力を使って、ホリエモンなんとかならんのか、あんな若造に、自分らの会社が乗っ取られるなんて、たまったもんじゃないとボヤいてたんだろう。

こうなると、お互い少しのミスでも命取りになる。堀江氏の会計を探ってた人たちが、これならアゲられますよとでも言ったのだろうか。

 これは例えば、民主党の前原さんが、わずか数万円の外国人の献金を受けたことで、役職を辞しているのと似ている。これは野党の議員が、前原氏が顔を出している焼肉屋に偶然食べに行ったら、前原氏とおばちゃんが仲良く写真に写っているのを発見した。前原さん、支持者にわりと細かい配慮してるなあと感心しつつ、待てよ、けどこのおばちゃん日本国籍なのかなあ?念のためにちょっと調べようって、とこから刺されたのだ。

このように、命のやりとりをする舞台に上がっている者は、わずか数万円の違法献金で役職を失う。厳しい世界だ。堀江氏も、自分が命のやりとりする舞台に上がっていることに対しての、認識不足があったのではないか。いったん食うか食われるかの戦いを開始したら、そりゃどんな相手の些細なミスでも、突っ込まれる。脇が甘いやつが負けるのだ。

真相は分からないが、これが自分なりの見解だ。それよりも、私が懸念していることは、堀江氏を代表とする、40代前後のITバブルの新興経営者が、ライブドアショックの余波で、ことごとく失速してしまったことだ。これって、日本が世界と戦う上で、とてつもない損失であり、多分逆に若者の実業家に金を持たせた中国なんかに、するすると追い越されてしまうのではないか。実際もう負けているんだけどね。簡単に言えば、日本は成り上がって来た若者を、老人達が将来のことも考えずに、自分らの保身のために潰したってことだ。

トータルでの日本の損失は計り知れない。世界の負け組一直線だ。ここらへんは、メルマガで詳しく述べて行きたいと思います。

次回の配信は6月27日です。興味のある方はどうぞ。

http://www.mag2.com/m/0001253754.html

メルマガ本日配信。「さや侍は、一瞬傑作に見えるが、以前がひどいので良く見えるだけ」「江口愛実はネタ引っ張り過ぎ」「プリンセストヨトミは綾瀬の巨乳で目がくらむ」など満載。

キムラ映画プラスエンタ、本日配信です。

◇◆◇ メニュー ◇◆◇
【1】新作映画チェック
松本人志の映画「さや侍」。見た瞬間は大傑作かと。しかし冷静になると、過去の2作品があまりにもひどいので、ギャップで素晴らしく見えただけ。監督としてはようやく一人前か。
【2】AKBネタ深読みコラム
CGアイドル江口愛実、いきなりグリコのCMでセンターに。もはやネタ引っ張り過ぎで興ざめ。企業のCMとしてはいささか、悪乗りなのでは。それにしても江口かわゆすぎるw
【3】激情コラム。女子高生及び制服で、いたずらに欲情を煽るビジネスって、どうなんだろうか
【4】新作映画もう一作。
全て美味しいとこを持って行った、綾瀬はるかの巨乳暴走機関車って?(笑)。
【5】連載●『ゴルフマネジメント~もしドライバーが当たら なかったら?』今回はいよいよ、ゴルフ場に来たときの心構え、マナー、練習など。
【6】まじコラム●未だ復興が見えない、我が故郷石巻、震災100日後の姿
【7】生き方再考小説●「ぽれぽれ」

今回もブログ発表ものは、加筆で内容を掘り下げております。今後ますますボリュームアップし、マガジン的色彩を濃くして行きたいと思います。

キムラ映画プラスエンタ
840円にて本日配信。興味のある方は是非、一ヶ月無料です。

http://www.mag2.com/m/0001253754.html

2011年6月13日 (月)

メルマガ本日配信です。全て加筆で話題の真相に迫る。「AKB総選挙の裏、大人の陰謀」「ルーニー植毛で分かる、日本の芸能界植毛紳士録」「ユニクロでアメックスが使えない謎。カード手数料バラしますか」など満載。

メルマガ、キムラ映画プラスエンタ、本日配信です。

全て新たに加筆してあり、ブログでは味わえない、更なる深みと面白さ。今週もほぼ700行の読み応え満点メルマガ! お楽しみあれ!

【1】AKBネタ2連発!●AKB総選挙から読み解く大人の陰謀
【2】AKBネタ2連発!●AKBとキャバクラの類似点
【3】連載●『ゴルフマネジメント~もしドライバーが当たらなかったら?』400ヤードを2オンするには?
【4】新作映画チェック●「スカイラインー征服ー」
【5】話題のコラム●植毛ルーニーと日本の芸能界。植毛芸能人は誰なんだ。
【6】話題のコラム●ユニクロで6月からアメックスカードが使えない?カード手数料、全部ばらします。
【7】話題のコラム●山口もえの夫が逮捕。西麻布の違法キャバクラで暗躍する人たち。。
【8】生き方再考小説●「ぽれぽれ」

有料メルマガは私信。すなわち手紙扱いですので、それはもう、更なる深みのある、ここでは言えないお話が満載でお送りします。興味のある方は是非、サンプル画面をご覧下さい。一ヶ月無料です。

http://www.mag2.com/m/0001253754.html

2011年6月10日 (金)

ブログ更新。AKB総選挙とは何だったのか。メンバーのキャラはキャバクラの縮図と書いたが、総選挙のシステムは大相撲の縮図じゃん。ごっつあんです、語ること多し。

AKB総選挙とは何だったのか。メンバーのキャラはキャバクラの縮図と書いたが、総選挙のシステムは大相撲の縮図じゃん。ごっつあんです、語ること多し。

 総選挙の結果はね、別に前田と大島がどっちトップ取ってもいいですよ。板野の8位というのも、逆に最近おしゃれ番長で最近調子こいてるから、女性票あたりが伸び悩みなのか。おやじだけでは、票集めの限界じゃないかって意味では、結構リアルな順位だったと思う。まだそこらへんにいる方が、板野ファンとしては、遠くに行ってしまった感がなくていい。まあ、そんなことより全体の話をしよう。
 

 昨日AKBのメンバーはキャバクラのキャラクターそのものと書いたが、この総選挙は何が雛形なのかなってね。ひとりひとり順位を決めて、白黒はっきりさせるやり方は大相撲の番付にそっくりだよね。あの前田の誇らしげに、うっとりと椅子に座る姿。まさに女王の椅子だ。相撲で言ったら、西の正横綱の土俵入りそのものだ。さしづめ神セブンが大関、関脇、小結などの3役、ベスト21までが幕内、それ以下は十両や幕下。大阪や名古屋という地方巡業も盛んだし、ほんと大相撲だわ。大相撲で言わせてもらえば、八百長問題が話題となったが、AKBは八百長はやり放題。買占めや組織票もオーケーしてるから、逆に面白い。

今どきの娘たちに、お前は何位でランクはこれだぞって、はっきりと順番をつけるのって、凄く興奮するよね。その数字が絶対的な評価なんだから。しかも人前でやられて、一喜一憂しまくるさ。涙はタダで溢れてくる。素材として無茶苦茶美味しい。

芸能界って楽屋の大きさや、紅白の歌う順番、弁当の大きさ、どっちが挨拶に行くかなどで、順位というか、どっちが偉いかってなんとなく決まってた、それが全て数値化したことが凄いよね。その中で起きる人間関係、涙と汗。リアルブラックスワンって言うのか。波紋と憶測とそして友情、筋書き入れなくても立派なドラマできるもんな。この投票ゲーム考えた人は、ほんと素晴らしいよね。東南アジアからの取材が沢山武道館に来てたけど、このビジネスモデルに関心ありまくりでしょう。

大相撲では横綱になったら、ご褒美は山ほどの懸賞に名誉。風呂だってゆっくり入って、金玉洗ってもらえるんだ。別に自分で洗ってもいいけど。その点、AKBの1位のご褒美って、センター写真のみって、これはスポンサーサイドから見れば、全く金のかからないプライドと見栄のみ。出費しなくていいもん、そりゃ儲かるわ。価値のありそうで、実はその世界でしか通用しない価値がご褒美って、今どき漫才でも優勝したら1000万円くれるのに。AKBのコ達は素直だから、金せびらなくてほんと助かるわ。

今後の展開は?そりゃね、このビジネスモデルの普及でしょう。是非宝塚歌劇団で、総選挙をしましょうよ。それでリーダーを決めるの。しかも、パトロンや評論家の票も入れて、なんでもありの掟破り。あ~たまらん。それは現実に無理なんで、誰か漫画描いてくんないですかねえ、「もし宝塚歌劇団が、総選挙をやったら?」っていうの。タイトルだけで興奮します。

とまあいろいろ書きましたが、メルマガでは、さらに奥深い面白いことを書いております。メルマガって、私信扱い。つまり手紙と一緒なんだって。だから手紙なんだからさ、そりゃ、あることないこと好きに書けますよね。

次回は6月13日、配信です。興味のある方はどうぞ。

http://www.mag2.com/m/0001253754.html

2011年6月 9日 (木)

ブログ更新。AKB48総選挙は、18時から日本武道館で発表だ。結果が楽しみ。まあAKB48の仕組みとしては、よく考え抜いたキャバクラだよなという話です。

AKB48総選挙は、18時から日本武道館で発表だ。結果が楽しみ。まあAKB48の仕組みとしては、よく考え抜いたキャバクラだよなという話です。

AKB48の総選挙の今までの順位や、今日の順位予想を見るにつけ、大型キャバクラ店の人気嬢の順位と酷似しているんだよなってつくづく思う。俺の友達が大きな有名キャバクラに行った時、たいして可愛くないコばっかりなので思わず「なんだよ、この店、ブスばっかじゃん。ねえここのナンバーワン呼んでよ」と、隣のキャバ嬢に言ったら、そのキャバ嬢が、つつましやかに「あの~私なんですけど」と、言ったとさ。これに気まずいものを感じた友達は、「あ~そうなの。良かったよ~指名代が浮いて」と、照れ隠しをしたそうだ。

ようするに2トップの前田と大島って、キャバクラ的に言わせれば、元気いっぱいの友達ノリの営業センスで戦うタイプで、決して口説きたいと思うタイプではない。学級委員タイプっていうの?男子に対しても、堂々と意見を言って、みんなのまとめ役になる。人間的に魅力あるといえばいいのか。キャバクラもナンバーワンクラスのコを店で呼ぶと、さぞ美人かと思いきや、わりと普通なんだよね。そのくせ会話は面白いし、何事もソツがないし、接待とかで使ったら、すこぶる満足されるタイプ。フォローも完璧だしね。

一方板野や篠田といった、おやじ秒殺路線は、個人的にはこれがナンバーワンクラスだと思うんだが、トップテンは果たすが、票は伸びない。これもキャバクラでは、一部の熱狂的なファンに人気であるが、まんべんなくって言うと甚だ疑問だ。そこらへんには大分温度差がある。多分、みんな口説くならこっちと思うんだけど、板野が本当に相手してくれるかは、限りなくゼロに近いって、当たり前だろ。妄想するにはいいが、その刺激的な小悪魔的魅力で、賛否両論に別れる。その点、前田、大島あたりは、絶対外さない接待してくれると思うから、安定しているのだ。

そうやってAKBキャラクターで遊んでいると、あれ、あの座席のすみっこに、隠れてる美少女は誰だ?って存在がいるでしょ。あたかも自分だけが見つけたような錯覚させるキャラがね。それが柏木やまゆゆなわけで、キャバクラで言うと、「きみこんなに可愛いのに、どうして順位低いの?」と聞いてしまう。すると「まだ新人で、先輩の営業とか見てると、ちょっとついて行けなくて~総選挙自信ないんです~」とか言いそう。すると客はバカだから「分かった、俺が見つけたコなんだ、将来のナンバーワンだ。しっかりフォローさせてもらうぜ」と、鼻息荒くなるわけだ。

 この配分は狙ったもんではなかろう。キャバクラだって、いちいちキャラを考えて、入店させてないから。となると、相互の人間関係で、自然とみんな役割に目覚め、無意識にポジションを取っているんだよなあ。巨大なキャバクラとなったAKB48、秋元さんはウハウハだろうな。

キャバ嬢と結婚した客は、絶対性懲りもせずに、またキャバクラに行く。キャバクラに卒業はないのだ。秋元さんも、元おニャン子を嫁にもらっても、また美少女グループを結成させている。あまりにも有名になったからできないけど、心の奥底ではAKBから新しく誰か嫁にもらったら、幸せだろうなあ、それぐらいは妄想してんじゃないか。

というわけで、こんだけCD売れるなら、映画にも投票用紙つければ良かったんじゃないの?と思う反面、どこぞにうず高く積んであるCD部屋があるという都市伝説もあるぞ。そこんとこは、メルマガで詳しくレポートだ。

映画のメルマガですが、最近は面白コラムを数本書いてます。興味のある方はどうぞ。コラムを書くようになって、読者も増えだしました。お金を払うメルマガ読者には、その分、読み応えのある深い話を追加してお送りしてます。

http://www.mag2.com/m/0001253754.html

2011年6月 8日 (水)

ブログ更新です。MUのルーニーいよいよ、植毛か~。実は俺もやってんだけど。もはや芸能界は植毛だらけ、さあ今こそ、声を大にして植毛を語ろうじゃないかって無理だよね(笑)。

MUのルーニーいよいよ、植毛か~。実は俺もやってんだけど。もはや芸能界は植毛だらけ、さあ今こそ、声を大にして植毛を語ろうじゃないかって無理だよね(笑)。

マンチェスターユナイテッドのFWのウェイン・ルーニーがなんと植毛をしたとカミングアウトし、しかも手術前と後の写真を公開した。ルーニーは25歳ながら、鶴瓶さんタイプのM字系のハゲ。そのMの侵食部分を見事カバーして、写真ではうっすらと黒く見える。今後の髪の増え方が見ものだが、今回はその植毛事情に関していろいろ述べたい。

 何を隠そうって、全然隠してないんだけど、自分も髪の毛を植える植毛を体験取材したクチで、今でも額の部分は、首筋から植えた毛で覆われている。だからルーニーの写真を見せられて、あ~こいつ嘘偽りなく植毛したって、すぐ分かったもの。

そもそも植毛とは自分の髪の毛を、根っこごと抜いて、それを自分の皮膚に植え替えると、あら不思議、そこからちゃんと毛が生えてくるではないか。あくまで自分の髪の毛であるのが大事で、他人の毛だと、やはり拒絶反応をしたり枯れたりと、よろしくないようだ。理論的には自分の毛なら、髪の毛を腕に植えても生えてくる。陰毛でも大丈夫だけど、あの毛はね、ちょっと限度ありますね。

手術は、たいがい後頭部の余分な毛を植え直すんだが、だから、もともと後頭部にも毛がない人は、カバーする範囲が多くて、物理的に無理。だから植毛は、まるっきりハゲには向いてない。昔は皮膚ごと切ってインディアンみたいに皮をそがれんだけど、今は技術が発達して皮膚を切らなくてもイケる。その毛根のついた毛を1本づつ抜いて、さらにそれを1本ごと植えるという細かい作業をする。

毛根の先に、根のような白いぐじゅぐじゅした毛根があるでしょう。あれがあれば、植えたら再生する。生えてくる確率は、9割ぐらいか。手術の時は、毛を短くして髭のような長さにして移植する。植えるのは、もちろん麻酔をして、シャープペンのでかいような植えるマシンがあり、わりとプツプツ手際よく植える。植えた毛は、いったん抜けて半年後くらいから、改めて生えてくる。だからルーニーが、生えるの楽しみと言ってたコメントは間違ってない。

植える分量だが、だいたい眉毛2本分で50万円ほど。ルーニーが130万円ぐらいかかったと言ってたのは、分量で言えば、通常の2倍かな。写真でみる限り、あの量は適切である。ただ私の場合は、3回に分けてしてもらったので、ルーニーの1回であの量は、相当頑張った手術をしたんではないか。生活は術後3日ほど、頭に包帯をまくが、入院する必要はない。その後は全く、傷跡もなく、日常の生活を送れるが、サッカー選手はどうなんでしょうか。そもそも髪の毛が生えたからって、きついヘディングしたらもう、アウトでしょ。ただでさえ、ヘディングでハゲになる人が増えているのに、そんなことを考えてないのか。試合途中に、ずるっと剥けて、プレデターにならないことを祈るばかりだ、ヴォォホォホォ~。

 理想は選手引退してからだと思うよ。そもそも、世界で一番植毛に向いてないのが、現役のサッカー選手だと思うんだけど。でもルーニー若いから、あと10年現役かあ。そこまで待てなかったんだね。

というわけで植毛は、今やハリウッドセレブや日本の芸能人もこぞって愛用している。あの国民的司会者とか、大河ドラマで活躍したイケメン俳優とかさ、え~あの人がと、驚くほどが植毛愛用者だ。おっと、あんまり公に書くと問題あるので、詳しくはメルマガ見てね。

とまあそんなことを、映画のメルマガですが、つらつらとコラムを沢山書いてます。興味のあるかたはどうぞ。

http://www.mag2.com/m/0001253754.html

ブログ更新。山口もえさんの夫。キャバクラの無許可営業で逮捕なんだけど、ほんと巧妙すぎる、西麻布のいまどきのキャバクラは。

山口もえさんの夫。キャバクラの無許可営業で逮捕なんだけど、ほんと巧妙すぎる、西麻布のいまどきのキャバクラは。

あのおっとり美女タレントの山口もえさんの、ダンナさんが、キャバクラを無許可で運営してたなんてね。多分あの天然キャラなら事件発覚までは、夫がキャバクラをやってたなんて、全く知らなかったと思う。なんでかって?、今どきのキャバクラは、見た目はただのラウンジやレストランにしか見えないから。そういう風潮が西麻布界隈にあったのだ。

 事件の発端となった店はBirth NISHIAZABU(バース西麻布)という。この店のホームページを見ても分かるように、どっからどう見てもただのレストラン。この店に直接行ったことはないが、以前この場所にあったレストランには行ったことがある。それは立派な隠れ家的な、いかにも西麻布って感じのレストランだった。特徴はエントランスが長く、敵の侵入を防ぎやすいって、いつの時代かよ。しかし、警察の内偵を受けにくいのは確かだ。

 内部は、完全なレストランのテーブルであり、ここのどこでキャバクラ営業が行われるのとかと、誰もが何も知らずに食事をしたことだろう。けど別室のラウンジや、会員制の個室もあり、はは~んなるほどね。こういう別メニューでやる方式なのねと。このレストラン分離方式は、わりと古典的な方法で10年も前には、星条旗通りに有名レストランが、キャバクラをやりだしたって話題になったものだ。そこは今ないけど。

 だから通常は、カップルや女性同士が、にこやかな会食を楽しみつつも、メンバーサロンに男が飲みに行くや、なんと傍らに、美女が同席してくれるってわけ。これっていいよね。なんかデキる男の週末にありがちな光景でさ、どこが(笑)

 そもそも西麻布は、六本木に対抗して落ち着いたスノッブな街として注目されてきたが、風営法の対象地域じゃないので、キャバクラの営業はご法度だ。ゆえに会員制にして、血管認証などしてセキュリティを高め、こっそり営業してる店が多数あった。そういうセキュリティが厳しいほど、警察の目をかいくぐりやすいと踏んだからだ。ゆえに大手キャバクラチェーンが、ガールズバーを運営したり、大手のデペロッパーグループが、会員制ラウンジを運営したりと、ほとんどキャバクラ化した街になっていた。

この摘発の背後には、やはり海老蔵さんの事件が起きた、あのビルのラインがある。あそこから幾多の逮捕者が出て、その関連で、スピンアウトして、今回のお店も、上げられたって言うのが本音だろう。もえちゃんのダンナさんは、そもそも怖い不良グループとは直接関係なく、むしろIT系に近い人だったんだけど、関連あるってなると、今後捜査に広がりを見せるのか?まあそれだけ、最近警察は本腰で、西麻布の違法キャバクラを壊滅させようとしているようだ。

 今回のもえちゃんのダンナさんの尾関茂雄さんの容疑は、実質経営者で月300~400万円の家賃を店から受け取っていたからという。これが違法なのか、どうかは知らないが、直接店で仕事をやってたわけじゃないから、奥さんは逮捕の瞬間まで知らなかったと思うし、案外今でも、夫を信ずるわ~。みんな誤解してるのよ~と、未だ夢の途中だったりして。天然って幸せかもね、自己防御の最大の武器だよなあ。

とかね、こんなお話をメルマガで沢山書いてます。

http://www.mag2.com/m/0001253754.html

より以前の記事一覧

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ