最近の記事

« ブログ更新。突っ込みどころ満載で、ネタの宝庫の松本復興相。良く解釈すれば、誤解を招きやすい体質なのか。くよくよするタイプの人じゃないから、もっと活躍してもらいます、いろんな意味で。 | トップページ | ブログ更新。「わしらやましい探検隊」電子書籍化記念、傑作選を公開だ。1回目は2010年、水商売最大のヒット、歌舞伎町「ギラギラガールズ」だ。いや読むとまた行きたくなりますな。 »

2011年7月 6日 (水)

ブログ更新。最近のレンタカー、カーシェアリング事情。くるまは、ハイブリットカーの隆盛、そして東日本大震災で、白物家電化の道を突き進むだろう。これでようやくフランス並みね(笑)

 くるまを持つってことは、結構お金がかかりますなあ。最近くるまを壊し、買い換えるとなったとき、たまたま大震災で被災した田舎の兄貴に中古車を買ってやることになった。ゆえにそのローンを肩代わりしたので、年内ぐらいは、くるまがもてなくなった。今買うと二重ローンになるからね。その間、レンタカーで生活するんだけど、これがカーシェアリングなどを含めて、いろんなタイプがあるのでびっくり仰天。今回は、最近のレンタカー事情を探ってみたい。

 まず今までどれだけくるまにお金を払っていたか。最低費用として、駐車場代が3万円。車両代がローン換算して約月3万円。ほか保険や税金もあるが、そういうのは無視しても最低月6万円が飛んで行ってた。

 じゃレンタカー代はというと、小型のヴィッツクラスを1日借りて6000円台。月6万円の維持費でくるまに乗るなら、約10回はレンタカーに乗れる。実際最高にくるまに乗るとしても、ゴルフで月4~5回。最近はあえて電車でゴルフなので、月1~2回しか乗らない。経済効率で考えれば、絶対借りた方が徳なのだ。

 大手のレンタカーは、カーナビがついていたり、車両が新しかったりと、サービスがいいので料金が高い。これが中古車をレンタカーにしている「ニコニコレンタカー」だと、マーチクラスが1日、3000円台で借りることが出来る。これは見栄えが、ひと昔前のマーチと貧乏臭いが、ちゃんと整備してるので立派に走る。ゆえに最近はニコニコレンタカーも空いたくるまがあれば使うようになった。ただこれは営業所の数も少ないし、台数も少ないので探すのが大変だ。今後の頑張りを見たい。

最近空き駐車場などで見かける、カーシェアリングというシシテムがあるが、これは一見安そうだが、1日借りると普通のレンタカーより高くなる。24時間で小型が8000円台、12時間で6000円台。さらに月の会費が1000円ちょっとかかるから、遠出には向いてないかも知れない。いろんなとこにあって気軽さが売りなので、1時間子供送り迎えにとか、そういう利用で使う分にはいいかも知れない。細かい料金設定で、15分、30分とか分単位なので、大型電器店に買出しとか、短い利用向きだ。

カーシェアリングは期待の星だったが、料金が高いのでねと思っていたら、今度はなんと、個人間でくるまを貸し合うカーシェアリングが登場した。名前を「カフォレ」という。これはサンデードライバーなどで、普段車を運転しない人が、会員登録して利用したい会員に乗ってもらうシステムだ。全国に会員がいて、ホームページに登録して、借りたいくるまを見つければいい。

 ただあくまで現地に赴いて、くるまを借りるので自分の家の周囲にくるまを貸し出す人がいないと話しにならない。けど料金は無茶苦茶安い。マーチ1日1000円というのがあった。ドアが傷ついてますがって言われてもね、そんなの全然気にしない。ほかベンツやビーエムもそこそこの値段であったりと、車種はバラエティに富む。万が一の事故でも、保険に入ってる人の利用が前提なので大丈夫だ。料金はあくまで仲介なので、ピンハネされるのは、ほとんどない。取られるのは会費登録とか運営費などで、だから安い。

今後さらに有名になって、どんどん会員が増えたら、レンタカー屋を脅かす存在になるかも。というかレンタカーがまだ高いよね。一日3000円設定の20日営業でも、月6万円。2年で減価償却できる計算だ。しかも、自動車会社から安く仕入れているのに、利益を取りすぎだ。ユーザーサイドのカーシェアが出てくるということは、やはりくるまを借りるのが高いということになる。全体にもっと安く、さらなる勉強して欲しいものですね。

 というわけで、何ゆえくるまが白物家電化となるのか?フランス並みとは、どういう文化?それは、メルマガで報告します。

メルマガ、サンプルページはこちらです。月曜配信。次回は7月11日。
http://www.mag2.com/m/0001253754.html

7月から週刊アサヒ芸能での連載「わしらやましい探検隊」が電子書籍で販売です。よろしかったら紹介ページをどうぞ。

http://booklive.jp/special/tokushu/id/yamashii

« ブログ更新。突っ込みどころ満載で、ネタの宝庫の松本復興相。良く解釈すれば、誤解を招きやすい体質なのか。くよくよするタイプの人じゃないから、もっと活躍してもらいます、いろんな意味で。 | トップページ | ブログ更新。「わしらやましい探検隊」電子書籍化記念、傑作選を公開だ。1回目は2010年、水商売最大のヒット、歌舞伎町「ギラギラガールズ」だ。いや読むとまた行きたくなりますな。 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ