最近の記事

« ブログ更新。「わしらやましい探検隊」電子書籍化記念、傑作選を公開だ。1回目は2010年、水商売最大のヒット、歌舞伎町「ギラギラガールズ」だ。いや読むとまた行きたくなりますな。 | トップページ | ブログ更新。文春見てびっくり、井上陽水さんとオセロ中島が交際してたのか。ピンと来ないが、気になるのはむしろ背後にいる霊能力者。俺もある大御所に見てもらったけど、微妙だったわ。 »

2011年7月 7日 (木)

ブログ更新。「わしらやましい探検隊」電子書籍化記念、傑作選公開だ。2回目は1980年代のセックスアイランド新島に、約30年ぶりに、初老のおやじが上陸だ。そこで起きたことは、誰にも言うなよw。

 おやじの夏休みスペシャルというわけで、やましい探検隊は、その昔、ギャルの入れ食いアイランドとして一世風靡した、新島に突撃するのじゃ。
 うちら昭和30年~40年代生まれのおっさんは、伊豆七島の新島といえば、太古よりナンパの島ということで崇め奉っていた。何を隠そう、私もとがしも、当時新島に行ってナンパしまくりましたからね。
 関西方面では与論島がそうゆう存在だったが、関東は断然新島だった。庶民が夏のアイランドリゾートとして手頃に楽しめるのが、伊豆七島や沖縄の離島であり、特に新島は波が荒く、サーフィンのメッカでもあった。そのサーファー目当てに若い姉ちゃんがたむろし、うちらはそのおこぼれをあずかったわけ。今ならグアムとか、ハワイなんでしょうが、当時の貧乏大学生にとって海外旅行は、高嶺の花だったのだ。
 というわけで新島に行けば女とやれる、まことしやかな噂が都市伝説のように流れていた。そんだけヤリ島の汚名をかけられながらも、女って不思議な生き物で、平気で新島に向かう。どうゆう感性してんだか。
 さて新島の思い出旅行に行く前に、当時の武勇伝を紹介しておこう。あれは確か、1982年の夏だったと思う。大滝詠一の「ロングバケーション」が、81年にミリオンヒットをし、その翌年も大ヒット。そんだけ、夏のリゾートにぴったしのアルバムだったのだ。
 うちらは日大と明治学院の3人の混成軍団で、竹芝桟橋に集合。民宿の予約なんかせずに、船で宿無しなしだから泊めてという、背水の陣作戦で行くことに。実はこれ、俺の発案だ。
 言いだしっぺだから、すでに船に乗船した時が勝負と心得ていた。デッキで夜風を浴びて、涼んでいる姉ちゃんに声をかけまくりだ。
 文科系のメガネ野郎だったけど、夜だから色白なのは分からない。口だけはうまいから「ねえねえどこに行くの~」みたいなノリで声をかけた。行くとこは新島に決まっているのにね。相手は背の高そうなすらりとした女のコと、背の低いずんぐりしたコの二人組だった。
 背の高い方は反応が良くて、いろいろ会話をして、予約した宿に案内してくれることになった。
 幸先よくナンパに成功し、うちらはその二人組の女のコをキープということで、ほか海にナンパしに行った。けど、夜になればその二人組と飲み会があるしということで、海でのナンパは不発だった。 
 仲良くなって行くのは、その凸凹二人組。それはそれでいいんだけどね。
 それなりに新島は楽しく過ごせたけど、凄い後日談がある。なんとその背の高い、俺が声をかけた女のコは、一緒に行った日大君と東京でつきあうことになってた。がーん?なんで。
 さらに時は流れて数年、なんとそのふたりは結婚してしまった。俺が仲を取り持ったんだけど、結婚式には呼ばれなかった。俺が行ったら、新島で出会ったってバレるからね。
 まあ俺がセックスアイランドを純愛の島に変えた男とでも言ってくれ。いい頃合だ、27年ぶりに新島へ行ってみるとしますか。
 今回はとがしも一緒、ふたりで竹芝桟橋に夜10時に集合。そこはすでに夏休みで、2隻の船が出港する時刻と重なってた。人は送迎デッキにはみだす超盛り上がり状態。これは、往年の新島の再来かあ~見送りの担当Aは、昔を知らないから、「凄いですねえ~これはもう、入れ食いですね」と、興奮気味に喋る。
 でも全盛時を知ってるうちらは冷静だった。昔はこの3倍ぐらい人がいたし、よく見ると家族連れや釣り客などが多い。若いギャル風は、いるにはいたが、カップなめこ汁のなめこぐらいの希少価値だ。昔はカキピーの柿のタネぐらいギャルがいたからね。目をつむってすくっても、手からこぼれ落ちたもんです。
 とはいえ自分の棒は1本、穴は1個あれば充分だ。早速デッキに行き、夜風を浴びてる姉ちゃんを物色する。気になるグループは2~3組いたか。驚いたのは、ナンパしているやつらが皆無だってこと。声をかけそうなパナマ帽メガネ小僧や外国人がいたが、見てる限り未遂で終わってた。
 そうなると平均年齢49.5才のうちらは、頭だけ20歳でも外見は初老のハゲ&白髪組だ。精神的には現役だが、外見的に無理があるのでしばらくオブザーバー役をすることに。
 その後、2等船室の雑魚寝部屋とか、甲板の上とか見てたが、みんな凄いとこで寝てるよねえ。でも昔は、階段で寝てたというか、寝る場所がなくて延々トランプをやってたからね。
 最後に食堂に行ってビールを飲んだけど、案外ガラガラだった。ビール700円だが、自販機は半額で買える。みんな予算が厳しいみたいだ。うちらも早めに消灯。明日に備えて、オナニーはなしにしておいたぞ。

さあここからどうなったかな?全部は書けないから、この先は電子書籍を買ってくれたまえ。とがしのイラストも毎回タップリついて1年分の連載が、たった500円。持ってけドロボーだね。

興味のある方は是非、紹介サイトへ。BookLiveという、大手凸版系、電子書籍屋さんで売ってます。PCとアンドロイド端末で買えます。よろしく。

http://booklive.jp/special/tokushu/id/yamashii

« ブログ更新。「わしらやましい探検隊」電子書籍化記念、傑作選を公開だ。1回目は2010年、水商売最大のヒット、歌舞伎町「ギラギラガールズ」だ。いや読むとまた行きたくなりますな。 | トップページ | ブログ更新。文春見てびっくり、井上陽水さんとオセロ中島が交際してたのか。ピンと来ないが、気になるのはむしろ背後にいる霊能力者。俺もある大御所に見てもらったけど、微妙だったわ。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ