最近の記事

« ブログ更新。メルマガキムラ映画プラスエンタは本日配信。「CGアイドル江口愛実の評判」「広井王子の舞台に秋元才加参加」「加藤鷹アプリ人気の謎」[ヅラ審議官」映画「マイバックページ」など満載です | トップページ | ブログ更新。携帯夏の陣。ドコモの全部入りガラパゴス・スマートフォン、使えるようで案外使えないんだな。iPhoneの弱点を突かないとダメなのに、ドコモの強みを消してどうするねん。 »

2011年6月28日 (火)

ブログ更新。155センチの身長に35センチヒール。レディ・ガガ様のコンプレックス克服戦略は、大いに見習うべきものがあるぞというお話だ。

そうねえ155センチのレディ・ガガが35センチヒールをはいたら、なんと190センチの大女になってしまうのね。そこまで大きく見せたいんでしょうか?まあ半分ギャグにしてるとこもあるような気がするけど、アメリカ人で155センチは小柄な方だよね。アブリル・ラヴィーンも150センチちょっとらしいから、ヒールをはかないと、ウサギがピョンピョンってイメージになる。やっぱ竹馬ヒールあったほうがいいね。

ガガ様は25歳だが、芸能界というか、音楽界に入った19歳の時、最初はスタッフだった。理由は地味だからだと。こんな派手な姉ちゃんいないと思うんだが、実はスタッフ扱いをされて、そこから発奮してスター街道を目指したわけだ。つまりセールプロモーションをして、演出に工夫を凝らして売り込みまくった。そもそも若い頃は、ストリップバーでダンサーやってたというからね。そこらへんもあっけらかんと、カミングアウトしてるし、そこが大物だ。キャメロン・ディアスも、若い頃六本木でダンサーだかキャバ嬢だかやってたが、歯切れ悪く多くを語らないもの。

そもそもレディ・ガガは、クイーンのRadio GaGaがお気に入りで、自分のテーマ曲として使っていた。ところが誰かが、メールを送ったとき、勝手にソフトの文字変換がRadioからLadyに変わってしまって、レディ・ガガに。おっ、それいいじゃん、これで行こうよってなったらしい。

すでにこういうエピソードが伝説になってる、そんだけで充分勝ち組だわな。じゃガガ様のような日本人はいるのかってね、そこんところは、メルマガで掘り下げます。よかったらどうぞ読んでください。

キムラ映画プラスエンタは、書くことが広範囲になったので、パッケージを変え、7月から「週刊キムラダイジェスト」としてお送りします。中身は従来と一緒ですけど、興味のある方は是非、検討して見てください。

まだ画面は映画のメルマガですが、まもなく変わります。アドレスは一緒です。次回は7月4日配信です。

http://www.mag2.com/m/0001253754.html

« ブログ更新。メルマガキムラ映画プラスエンタは本日配信。「CGアイドル江口愛実の評判」「広井王子の舞台に秋元才加参加」「加藤鷹アプリ人気の謎」[ヅラ審議官」映画「マイバックページ」など満載です | トップページ | ブログ更新。携帯夏の陣。ドコモの全部入りガラパゴス・スマートフォン、使えるようで案外使えないんだな。iPhoneの弱点を突かないとダメなのに、ドコモの強みを消してどうするねん。 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ