最近の記事

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

デニーズでコーヒーお代わりくれと思いつつ、牛角グループで起きた、珍サービスを思い出した。

デニーズでコーヒーお代わりくれと思いつつ、牛角グループで起きた、珍サービスを思い出した。

 さっき青山のデニーズで、ハンバーグ食ってたんだけど、ここの姉ちゃんのサービスが、いまいち空回りっていうかね。カウンターで食べ終わって、コーヒーを飲んで、そのカップが空になっても、お代わりを持ってこない。目の前で、顔のでかい姉ちゃんが、退屈そうに立っている。一応目で合図を出すんだけど、これがなんか、勘違いされたみたいで、「嫌ねえ、私のことジロジロ見て、気があるのかしら」って思われたみたいだ。だから、違うって。オレは顔のでかい女に興味ないんだ。それよりも、そんなに暇そうに立ってるなら、コーヒー持ってこいよ。

 まあ日ごろ通ってるし、ほかのサービスがいいから。あんまり青デニをいじめても仕方ない。オレがコーヒーお代わりって言えば済むんだけど、ほら、阿吽の呼吸っていうじゃん。チンポ出した時に、ぱくっとくわえるような、そういう、心が通ったサービスが欲しいのよ(だいぶ違うような気は確かにしますが)。

 このファミレスのサービスで思い出したのが、牛角の勘違いサービスだ。厳密にはレックスグループの釜飯の店で、やらかしたんだけどね。多分当時、数年前は、どの店でもばかみたいに、お客様アンケートを半ば強引に、聞いて回ってた。まだ注文終えた段階で、感想書けってえのも、不思議な間合いだなと思ってた。けど、暇だから、何かクーポンで安くなるらしいってことで、アンケートを書いていた。

 その項目に、頼んだ料理は、時間通り来たかみたいなのがあって、ちょうど書いてるときに、待てよ、そういえば、頼んでから随分時間経ってんじゃん。これはバツだなと書いていた。そんな状況でさらに、10分ぐらい経過して、従業員がアンケート用紙を回収しに回ってる。しかも何か不都合なことはありませんか?って聞いてくる。

こいつばかじゃないのか?お前なあ、すでに頼んだ料理が何十分も経って来ないのに、アンケートを書かせて、何か問題あるかって、大いにあるよ。

そこで待ってましたとばかりにひと悶着起きたわけでございますよ。

あ~いいとこなんだが、続きはメルマガでも読んでくれ。6月から、面白コラム満載で送るからさ。

http://www.mag2.com/m/0001253754.html

2011年5月29日 (日)

明日のメルマガキムラ映画は、特集、伊集院静伝説を追う。感動話だぞ、時々笑ってもいいけど。

 昨日BSジャパンでオンエアしていた、伊集院静さんのレジェンドオブゴルフ、見ていて凄く羨ましかった。なにせ、セントアンドリュースやターンベリーをラウンドしたかと思えば、アメリカに渡りペブルビーチやリビエラをラウンド。連れの女性も綺麗だしって、それはアナウンサーか。

 同じ物書きとして、ゴルフに対する表現の仕方が、これほど違うのもショックだよね。だって同じコンペに出ていたときは、こっちの方がスコアいいんだからね。まあそういうことでもあるまいが、伊集院さんは、伊集院さんならでのマーケット戦略があって、伝説を生み出すように自らプロデュースしてるわけですよ。そんな苦労を全く見せないのも芸のうち。白鳥だって優雅に泳いでるのに、足元で水かきをばたばたやってるとこを見せないでしょう。それと同じように懸命なとこ、汗だくなとこが、一切ないのが素晴らしい。

 というわけで、キムラ映画のメルマガで、ここでは言えない伊集院さんの伝説、レジェンドオブ伊集院を書いて行きたい。

どんな内容かって、これは危ないのでさわりだけ。

例えば、伊集院さんのコンペでの本当のスコアは?

某女性と別れるときにおねだりされたものとは

とかさ、あるいは、豪華な単行本はどうやってプロデュースするか?まあ都市伝説ですけど、とりあえず明日のキムラ映画見てね。6月からは、エキサイティングメルマガと題して、映画に限らず、ほんとここだけの話を書きますから、よろしく。

http://www.mag2.com/m/0001253754.html

2011年5月 8日 (日)

キムラ映画プラスエンタ、明日、月曜配信のメニューです。大型連載、「ゴルフマネジメント・もしドラ」は2話目の配信です。

キムラ映画プラスエンタ、明日、月曜配信のメニューです。大型連載、「ゴルフマネジメント・もしドラ」は2話目の配信です。

・5月9日配信メニュー
・いよいよ2回目。パーゴルフ、ゴルフダイジェストで御馴染みの木村和久が、画期的ゴルフ企画開始。
「ゴルフマネジメント・もしドライバーが当たらなくなったら?」の2回目です。数多くブログで見本を掲載してますが、メルマガは当然オリジナル未発表です。内容は「マン振りの概念をアマチュアゴルファーは全く理解してない」という、当たり前かつ奥深い話をします。コンテンツが多いので近い将来は、単行本化目指します。

・映画は、今季邦画、ナンバーワンの呼び声の高い「八日目の蝉」。間違いなく傑作でしょう。絶対見た方がいいと思います。
・ほか新作DVDは「アンストッパブル」「キャタピラー」など。
・ライトノベル「アイランド」は、3話目。新島奮戦記、いよいよ船に乗るぞ~宿無しでという、特攻隊話。非常にわくわくします。

「ぽれぽれ」も通常配信。

メルマガに興味のある方は、是非サンプル、エントリー画面をご覧下さい。一ヶ月無料です。

http://www.mag2.com/m/0001253754.html

2011年5月 6日 (金)

いよいよ5月2日から配信の大型連載メルマガ。「ゴルフマネジメント・もしドライバーが当たらなかったら?」内容を大胆に公開パート6です。

○ゴルフには絶対譲れないものがある。それはスタンスだ。

一生へんてこスイングでいいのか?という疑問を抱いた男の物語。

 大昔ですが私の知り合いが、ボーリング場でデートをして、第一投をした瞬間、即座にフラれました。即座って言うのは大げさかも知れませんが、その人は、すげえ変なタコ踊りみたいな投げ方するんですよ。それでアウト。二度とその女性と再会することはなかったでしょう。

 とまあボーリングであるなら、ゴルフでもあるんですよ。変なスイングで失笑を買う場合はね。私も相当変ですから、人のことを言えませんが。ただゴルフは、たいがい変なスイングの方は、それなりに下手ってことですね。だから逆に言えばフォームが綺麗な人で下手な方はあまり見たことがない。特に女性は練習場で習った教科書どおりのスイングをすれば、もうスコアなんてどうでもいいと思ってしまいます。けど、綺麗なスイングほど、よく当たるんだな、これが。

 さあここで紹介するは、へんてこスイングで生きてきたTさんと言う人がいます。当時で30歳ちょっと。慶応大学を出て英語ペラペラ、MBAも取って大手外資系企業に勤めているエリート中のエリート。見た目もさわやかで、仕事もできるし性格もいい。非常に卒がない。ただ唯一の欠点がゴルフ。誰に教わったか凄く変なんですよ。

 以前Tさんとゴルフをした時、まず立位置に驚きましたから。だってフェアウエーはまっすぐ正面にあるのに、極端に左を向くんですよ。野球で言えば3塁側、え~どうしたのそれと思ってみていたら、きれいなスライス打って、なんとかラフに着地。いやあ曲芸だよ。その後の、だいたい左向いてのスイングのオンパレード。黙ってみていたけど、昼休み、そこそこ仲がいいから聞いてみた。なんであんなスイングするのって。

 本人曰く「スライスが止まらなくなって、だからだんだん、左向くようになって」と予想通りの答えが。そこで先輩風吹かしてというか、誰も言わないんだろうから言ってやりましたよ。
「ゴルフって、調整するとき、グリップとか打ち方とかいろいろやるけど、絶対やっちゃ行けないのはスタンスだよ。なんぼ曲がっても、スクエアに構えなかったらダメ、それが土台なんだから」とね。

相手も「充分、分かってんですけど、今はまっすぐ立ったら絶対、右に行くんで」と、しみじみ言います。

そこで「あなたエリートコースで、カッコよく生きてて、なんでゴルフだけこうなの?今日はこのままでいいけど、これは根本的な問題だから、来週にでもスクール行って、基本から教わった方がいいよ。その方が絶対早道だから」とね。

彼はしんみり、そうだよねみたいな感じで頷いていたが、その後はしばらく音信不通だった。

1年以上経って、またTさんとラウンドする機会があって、スイングを見ると、あれまあ練習場で教わったような、凄く綺麗なフォームになってびっくり。あれから、やはり思うところがあって、レッスンに通いだし、見事へんてこゴルフを克服したそうだ。いやこれはこれで、美談としていい。

 答えから言えば、スタンスが変な方向を向いてる人は、ゴルフマネジメトじゃ治せないです。諦めます。さっさとスクール行った方がお互いのためです。今までスキーやスノボで懲りているでしょう。スタンスは足元で根幹をなすとことだから、根性から曲がっているというか(笑)、処置なしですね。

 まあ致命的にダメな人にゴルフ向上の記事を読んでもらってもね。ゴルフマネジメントでスコアアップできるのは、普通に下手な人です。スコアは100~120ぐらい、それなら、ちゃんと上達します。

  というわけで、キムラ映画のメルマガにお邪魔して始めた「ゴルフマネジメント・もしドライバーが当たらなかったら?」、興味のある方はサンプルと購入画面をどうぞ。メルマガは1ヶ月無料です。

http://www.mag2.com/m/0001253754.html

2011年5月 5日 (木)

いよいよ5月2日から配信の大型連載メルマガ。「ゴルフマネジメント・もしドライバーが当たらなかったら?」内容を先行公開パート5です。

いよいよ5月2日から配信の大型連載メルマガ
「ゴルフマネジメント・もしドライバーが当たらなかったら?」内容を先行公開パート5です。
 

○ゴルフは見栄のスポーツである。自分の美意識をどこに置くかが大切である。

そもそもゴルフする人って日本じゃ、一応社会で多少なりとも成功した人、あるいはゴルフ部、ゴルフサークル時代からやってて、それなりに詳しい人、はたまたお父さんがやってて、知らずに覚えたとかいうセレブな人とか、それなりに、みんなプライドが高い人いるわけですよ。

 俺は庶民だから全く関係ないとか言っても、ゴルフは4人ぐらいでラウンドする社会性の非常に高いスポーツです。しかもコンペで、名門コースで沢山人が集まると、そりゃ大変なことになります。まずエントランスで、みんなベンツとかセルシオで来てるのに、俺は軽自動車でいいんだろうか。すげえ恥ずかしい。いっそ電車にして、酒飲めるからって言い訳を作ろうか。そう思いますね。世の中、来場するときの車種で悩むスポーツってありますか、ないでしょう。凄い特殊なんですよ、見栄の部分はね。

 その見栄はプレー中にも時々起こります。180ヤードのショートホール、バシーンとみんな4番アイアンか5番アイアンで打っているのに、こっちはユーテリティを使用。すると誰かが「男だろ、そんな年寄りのクラブ持たないでアイアン使えよ」と言って来ますね。そんなの余計なお世話だろ。見栄や社会的慣習、美意識が本来のマネジメト、クラブ選択を鈍らせるんですよ。

 だからアプローチが誰でもうまくなる、ショートウッドのような「チッパー」なんか入れた日には、なんらルール違反をしてないのに、「そんなのまで使って勝ちたいの?いっそゴルフ辞めたら」とか言われますからね。

 ゴルフは様々な見栄が邪魔して自分のセッティングが出来ないんです。ちなみに私は、アイアンは7番アイアンからしか入れてません。6番アイアンはたまに入れるときもありますが、5番アイアン以降は、家の玄関に置いて泥棒撃退用の防具になってます。なんら恥ずかしくないですが、まあこういう心境になるまで15年くらいかかりました。

 ゴルフって最初誰かうまい人か、先輩などに連れて行ってもらうものですから、その最初に教えてくれた人の生き様、哲学を継承することとなります。そしてたいがい目上ですから、考えは立派でも古い考えの方が多く、ロングアイアンを使いこなせないと、男でないみたいな人が多いんですね。そういう考えに邪魔されず、自分の見栄はスコアと考えるようにしましょう。

決してタイガー・ウッズのようなドライバーショットとか、石川遼のような0番アイアンとか、そういう世界をイメージしないように。体が壊れます。

というわけで、キムラ映画のメルマガにお邪魔して始めた「ゴルフマネジメント・もしドライバーが当たらなかったら?」、興味のある方はサンプルと購入画面をどうぞ。メルマガは1ヶ月無料です。

http://www.mag2.com/m/0001253754.html

 

2011年5月 4日 (水)

キムラ映画プラスエンタがおくる、GWスペシャル。コンンテンツ先行公開。新島にナンパに行った1982年の思い出のライトノベル「アイランド」の第1話です。

キムラ映画プラスエンタがおくる、GWスペシャル。コンンテンツ先行公開。新島にナンパに行った1982年の思い出のライトノベル「アイランド」の第1話です。

すでに連載開始から2週目、超盛り上がっている新島の夏の物語。1982年だから今から29年も前の話です。なんか、当時の方が経済も文化も進んでいたような気がするのは、やっぱり大滝詠一のせいかな(笑)

1章。それは暑さのせい?大滝詠一のせいなのだ。

  1982年夏、俺たちは何か刺激に飢えていた。その年は、81年に大ヒットした大滝詠一のアルバム「A LONG VACATION」が、再びミリオンを狙う勢いでチャート駆け上がった、珍しい年だった。そんなわけで初夏から毎日のように、「君は天然色」「カナリア諸島にて」に始まり「恋するカレン」「さらばシベリア鉄道」まで、どこのショップのBGMもそうだし、有線しかり、ラジオも常にそれをかけていた。2年連続、夏が終らないままに、また夏が来たようだった。

 多分大滝詠一に、去年から散々言ってんだろ、今年こそは、何かしろとせかされていたんではないか。

 夏ももうすぐ終るという8月のお盆過ぎ、お金はないが、性欲だけは異常にあった3人組が、反省する材料のない反省会をしていた。

 僕は北島和夫、明治学院大学の3年生だ。ほかの2人は、日大の陸サーファーのスドウと法政のマツダだ。スドウは非常に分かりやすい、ただの遊びたがりの大学生。マツダはちょっと地味で小柄で、むしろ何を考えているか分からないタイプ。最初一度飲んだとき、エーちゃんの真似しますって、誰しも矢沢永吉を期待したんだが、彼が演じたのがなんと大川栄策の方だった。頭の天然パーマが薄いパンチに見え、口をすぼめると結構大川栄策に似ていた。ウケたのは、たったその1回キリ。あとは話をしても聞いてるばかりで、あまり主体性がない。ただそれ以来、彼のことをうちらでは、からかいを込めてエーちゃんと呼んでいる。

 学校が違う3人は、揃ってシナリオ学校の夏季講習で知り合った仲間だ。こいつらがなんでシナリオ講座に通ってたかは謎なんだが、そういう自分も、見た目はしょぼい大学生。おのおの、ひょっとして隠れた才能あるとか思って自惚れていたかんではないか。その春に始まった講習も秋には終る。そこで授業後に、解散間近てことで、気のあった仲間とダベってたのだ。

 そもそも、なんでシナリオ学校だったのか。当時マスコミ系の講習で人気があったのは、コピーライターを目指す広告系の学校で、シナリオなんて地味すぎて、非常につまんなかった。と、今頃言っても遅いのだが、なにしろイケてる女が皆無だもの。広告学校に言った連中の話を聞いて、その差に愕然としたものだ。もうしょっぱなから合コンみたいになって、はしゃぎまくったという。多少誇張されているが、この時代、シナリオ学校に来る人、特に男性はコンプレックスを抱え、ひねくれていたんだと思う。

 つまり広告学校に行く勇気というか、そういうブルジョアジーの雰囲気に憧れつつも、自分は排除されるだろうなって、うすうす気づいてて、じゃこっちなら温かく迎えてくれるかもと、シナリオ学校に来た。けど学校は喜んで迎えてはくれたが、肝心のいい女がそもそもいない。だから迎え入れる以前の話なのだ。

 そんなわけで、3人は見事何にもない夏を、反省しようにも反省材料がないから、ただほんと、どこからともなく聞こえてくる大滝詠一を聞きながら、アイスコーヒーを飲んで意味もなく、
「来週カンタベリーハウス行ってみる?」
とか、
「いや、あそこはイモいから、六本木行こうよ」
と、イモ代表3人がイモに向かって、何を言っておるのやらだ。全く自分らの置かれている状況をつかめてなかった。

 しょせん、このメンバーでディスコに行っても、ナンパなんか無理、行くだけ時間と金の無駄というのは、何回かディスコ遠征して、体にしみついて分かっていた。だから話が前に進まない。

 会話がひとまわりして、しばし沈黙が訪れる。間が持たないから、エーちゃんが大学マガジンだか、アクションカメラだか、グラビア系雑誌を取り出した。そこで公衆の面前ということもあり、グラビアを素通りしながら、読み物にページに移る。そこででっかく特集されていたのが
「今からでも間に合う、新島の暑い夜」
という、ナンパのヨタ記事だった。
(以下明日も、GW特別公開で続きます)

興味のあるかたは、サンプルと申し込み画面を見てください。キムラ映画プラスエンタは、映画、ゴルフ、ライトノベルと幅広くコンテンツを提供をしてます。一ヶ月無料ですし、月初めなので、今が入会しやすいかと思います。

http://www.mag2.com/m/0001253754.html

2011年5月 3日 (火)

いよいよ5月2日から配信の大型連載メルマガ。「コースマネジメント・もしドライバーが当たらなかったら?」内容を大胆に公開パート4です。

いよいよ5月2日から配信の大型連載メルマガ
「コースマネジメント・もしドライバーが当たらなかったら?」内容を大胆に公開パート4です。
 

 クラブを短く持つという話どうでした。バカでもできる簡単なことなんですが、できないんです。それはゴルフって非常にメンタルなスポーツだから、しかも結構IQが高いスポーツだから、納得した上じゃないとできないんですね。
 従来のゴルフ雑誌やスクールのレッスンでも、まっこと正しいことを教えて来ました。流派が違えど基本的に嘘は教えてません。しかも個人の能力に応じて、できることを教えています。ほんとグリップ短くとか、スタンス狭くとか、スクエアに構えてとか、中学に入るぐらいの知能と体力でできることばかりです。だって一般男子より非力な女子プロが沢山いるんだから。けどその教えを守れない。なんででしょうか。

 多くのアマチュアが、教わったことをできないというより、実は「やらない」んですよ。どっか自分で納得してないとこがあるんです。だから先生が口をすっぱく言って教えてもやらない。やらないから、ゴルフが上達しない。これが延々積もり積もって今があるんです。しかし情報は毎年沢山流れてきて、理論も進歩して行く。けど最初のところでつまづいている人は、そんなの関係なく、ず~とダボゴルファーのまま。開眼ってものが全くない。

 今からなんで一生懸命やってるつもりなのに、進歩しないのか、お教えします。それは心に闇を抱えているからであり、その闇を取り除かないとダメなんですね。

じゃ行きましょう。その心の闇を覗きに。

○なんで何回言い聞かせても、バカのひとつ覚えでまん振りするんだろうか。

 これはねえ、私もゴルフを始めて10年ぐらいは額に血管を浮かせて、脳溢血にでもなりそうなくらいな、振り方をしてましたよ。いつか、ばったり倒れるんじゃないかとね。まあほとんどの、ダボゴルファーはみなこのタイプです。特に体がごつくて、軽く打っても充分230ヤード飛ばせるだろうと言う方に多いですね。

 そういう方は、なまじっか体力に自信があるから、俺ならこんだけ飛ぶだろうって、飛距離至上主義に陥っているんですね。ゴルフはスコアなのに、タイガーや石川遼の回ったコースに行って、あと少しでタイガーに届いたとか言って喜んでるいるタイプですね。根本的に、刻んだりする人をバカにしてますから、スコア至上主義者と全く相容れません。幾ら叩いても「あんな刻んでまで、いいスコア取りたくない」と言ってるわけで、永遠に交わることないでしょう。

 もしこんな刻みをしない方が、F1レーサーだったら、「こんなとこでスピード緩めてられっか」と言ってカーブに突入し、即死でしょう。良かったね無謀なのは、ゴルフだけで。

 この現象を感覚的に言うと、ばかな犬が散歩でやってることに近いですね。よく散歩のとき、頭の悪い犬がリードを目一杯引っ張ってぜいぜい言いながら歩いているでしょう。ばかだな、ちゃんとリードに余裕もたせろ、首疲れなくていいぞと言ったところで、犬は言葉を知らないから、ぐいぐい引っ張る。

 あなたのまん振りも、バカ犬そのものですね。なんぼゆったり振れと言っても、犬だから首もげそうなくらい振る、言葉を知らないからね。加えて犬って本能的に動くものを追いかける。ドッグレースなんて、それを利用して競わせる。あなたのゴルフも本能的に、誰か凄い飛ばすやつがいると、絶対負けたくないって思って、マン振りする。すっかりグリップ短く持ってなんて忘れてますから。よく言えばまん振り飛ばし屋さんは本能で生きてる方、悪く言えば覚えの悪い雑種の犬ってことでしょうか。
(その後は、メルマガでお楽しみください)


というわけで、キムラ映画のメルマガにお邪魔して始めた「ゴルフマネジメント・もしドライバーが当たらなかったら?」、興味のある方はサンプルをどうぞ。メルマガは1ヶ月無料です。

http://www.mag2.com/m/0001253754.html

 

2011年5月 2日 (月)

いよいよ本日、5月2日配信の大型連載。「ゴルフマネジメント・もしドライバーが当たらなかったら?」内容を大胆に公開のパート3です。

いよいよ本日、5月2日配信の大型連載
「ゴルフマネジメント・もしドライバーが当たらなかったら?」内容を大胆に公開のパート3です。

さて今回は、何ゆえドライバーのグリップを短く持つようになったかというお話です。この短くグリップを握れと教えてくれたのは、あのジャンボ尾崎や中島常幸を教えた名コーチ、レッスンオブザイヤーもとっくに受賞している後藤修先生です。そんな偉大な先生の教えなら、すぐさま実践すべきことではないか。確かにそうなんですが、どうしても頭が固くて、自分で納得しないと、実践できない性格で、東北人気質って言うんですかね。先生が見てない時は、グリップ長めでしたから。

 そもそも、スイングアークの長さは、飛距離に比例すると言われており、だったら長い方いいじゃんと思ってたクチですから、ますます先生の教えと反対のことに傾倒していく、ダメ生徒でしたね。

 ところがある日、当時のタイガー・ウッズのドライバーの長さを聞いて愕然とします。確か44インチとか、44.5インチとか、えらく短かったことを覚えています。いや、あいつは飛ぶからなと思いつつも、なんでだろうなと、ぼんやりした疑問が残ります。先生曰く、タイガーは腕を使っているから、結局はスィングアークは長いんだと。

 つまり腕を目一杯上手に効率よく使っているから、結果長くなる。だからクラブは短くても飛ぶというのです。簡単に言えば、肩からヘッドの先までの距離の長さが問題であり、多くのアマチュアは、長いドライバーを使えば、腕が逆に縮まってロスをすると。だから短く持って腕を伸ばして使い、ミート率を上げ方が、よっぽど安定した飛距離を得れるのです。

しかも、骨格的にもそれがいいと証明されてると言うのです。例えば小学校の朝礼みたいに前へ習えをしますよね。その時の、足元からの肘までの高さが、フルショットで振り切れる一番いい高さだと言うのです。先生は元プロ野球選手ですからね、長年の経験でその最大効果的なクラブの長さや、バットの長さを知っているんでしょう。それから導きだされた答えは、やはりスプーンの長さです。だから市販のドライバーなら、指一本短く持てと。

それから、づ~とドライバーやスプーンは短く持ってますが、それ以降ですよ、ドライバーが安定しだしたのは。飛距離も実は、遜色ないのも分かってきましたし、いいことづくめですね。

というわけで、キムラ映画のメルマガにお邪魔して始めた「ゴルフマネジメント」、興味のある方はサンプルをどうぞ。メルマガは1ヶ月無料です。

http://www.mag2.com/m/0001253754.html

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ