最近の記事

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月27日 (日)

3月28日配信のメルマガ、キムラ映画のメニューです。「津軽百年食堂」「インセプション」「告白」「トイストーリー3」など豪華ラインナップに、震災レポート付き。

3月28日配信のメルマガ、キムラ映画のメニューです。「津軽百年食堂」「インセプション」「告白」「トイストーリー3」など豪華ラインナップに、震災レポート付き。

キムラ映画、メルマガだから言える映画の本音

映画と共に30年歩んで来た木村和久が送る、最新映画のエンターテメント的批評の数々。故郷が被災。大震災復興応援号。月曜配信。月額840円。
■□■ 3月28日配信メニュー ■□■

【新作映画】オリラジが100年の時を隔ててW主役「津軽百年食堂」(4月2日公開)はしぶいぞ。震災にあった八戸近辺の漁港をロケしたこともあり、震災の復興支援映画に。5月の綺麗な青森の姿を見て、復興を応援しよう。オリラジのふたりの演技もなかなか。まじ見直した。大森監督の演出も冴えまくり、いま是非見るべき映画じゃないですかね。

【話題DVD】「インセプション」が3回見ても飽きない謎。こんがらがってよく分からないという方に、懇切丁寧な解説を用意しました。まじ3回見ても飽きないから。それだけシナリオが凝りまくっているんだよね。
【新作DVD】 日本アカデミー賞「告白」は必見。さすが日本一の栄誉に輝く映画です。なんで今頃自分は見たのか、その説明もあるんで読んでね。
【オスカーDVD、トイストーリー3】ピクサーとジブリをつなぐ大物プロデューサー。「レミーのおいしいレストラン」「カールじいさんの空飛ぶ家」もこの人。ハリウッドの宮崎駿といわれた(俺が名づけたけど)人物を探る。作品は大人が見てもダントツ面白い、なにせオスカー受賞ですからね。

 その他、【特別緊急レポート】震災で故郷石巻に帰るお話など満載です。

ようやく4号にこぎつけました。震災復興映画を紹介できて嬉しいです。こんな世の中だから、映画でも見て心をハッピーに、元気になりましょう。

興味のあるかたはこちらへ。サンプル画面へと続きます。

http://www.mag2.com/m/0001253754.html

2011年3月26日 (土)

キムラ映画。3月28日配信。「インセプション」は解説を先に読んだ方が、何倍も楽しめる不思議な映画だ。

話題のDVD「インセプション」は、解説を読んで理解してから、何回も見た方がいい映画だ。

 映画って、いっさいネタを言って欲しくない、ネタを知ると感動が薄れるってみんな言うけど、事前知識があった方がいい場合もある。いまレンタルビデオ店で人気の「インセプション」も、そういう解説が欲しい作品だ。

 シナリオが凝りまくっているから、頭を整理しないと、いつどこで何が起きてるか分からなくなる。そこでキムラ映画としては、分かりやすく、時間の概念の説明をしつつ、冒頭から話が見えるところまで説明しておいた。余計なお世話だと思うが、予備知識がないと1回見ただけでは分かりづらい。これは理解して見る映画ってことでね、事前情報はあった方がいいと思う。

 世界で一番説明が必要な映画は、なんと言っても「マルホランドドライブ」でしょう。突然変わる場面展開、そして現実と妄想の境界が次第に見えなくなり、まっことわかりにくい。これを懇切丁寧に説明してくれたのは、今は亡き今野雄二さんだ。今野さんの説明で、あ~そいうことだったのかって分かったもの。今野さんは、リンチを日本で有名にした立役者でもある。ほんと惜しい人を失ったと思う。今野さんが生きてたら、「インセプション」に対してどんな解説をして下さるだろうか、全く足元にも及ばないが、個人的はガールフレンドにうんちくたれるときの参考書にでも、してくれれば幸いだ。
 

キムラ映画では、そんな映画面白記事を、毎週月曜に配信しています。3月28日配信は「津軽百年食堂」(4月2日公開の新作です)「告白」「インセプション」「トイストーリー3」などを紹介・レヴューしてます。興味のある方はサンプルをどうぞ。そこをクリックしても料金は発生しませんから、ご安心を。

http://www.mag2.com/m/0001253754.html

2011年3月20日 (日)

キムラ映画3月21日のメニューです。レジャー激減で家でみる面白DVDの特集です。

東日本大震災、私の親戚は1週間後にようやく安否確認できました。大正生まれの叔母夫婦は津波が来て。押入れの上の天袋みたいなとこで、3日3晩救助を待ってたそうです。ほんと助かって良かったです。

 そんなわけで我々も復興に向けて、経済活動をしなければなりません。創刊3号ということもあり、気合を入れてお届けします。

 映画と共に30年歩んで来た木村和久が送る、最新映画のエンターテメント的批評の数々。故郷が被災。大震災復興応援号。月曜配信。月額840円。

■□■ 3月21日配信メニュー ■□■
【話題DVD】こんな時だから見るべきベストな映画セレクション
【新作映画】「婚前特急」5股をかける吉高由里子を見て元気だそう。
【新作DVD】「キックアス」これ最高。なりきりヒーローでも明日はあるぜ~
【心配】私の故郷、宮城県石巻市に、いよいよ帰郷だ。

そんなわけで興味のあるかたは是非。一ヶ月無料です。

http://www.mag2.com/m/0001253754.html

2011年3月14日 (月)

地震後のグーグルアース牡鹿半島。石巻のみ。アドレス長いのでブログに掲載。そっち見て。石巻近辺のみ。ほかはちょっと分からないが震災後の写真です。

アドレス:http://mw1.google.com/crisisresponse/2011/japan_earthquake_2011/earthquake/geoeye/Oshika_Peninsula_Ikonos_2011-03-12/Oshika_Peninsula_Ikonos_2011-03-12.kml

クリックして。ダメなら、先にグーグルアースをダウンロードする必要あり。勝手に石巻アップになります。変なアイコン出たらOK押すか、閉じるか押して消して行けばいい。だめなら、左上に、日本語で石巻と地名を入れればいくはず。

石巻近辺だけで、茶色いとこが震災後です。

わるいけど、ほかのエリアは探せなかった。

2011年3月10日 (木)

メルマガ、キムラ映画、創刊記念。「英国王のスピーチ」のキムラ式5点満点、映画評価表

メルマガ、キムラ映画、創刊記念。

「英国王のスピーチ」のキムラ式5点満点、映画評価表

・1点。アカデミー賞主要4部門、作品賞、監督賞、主演男優賞、オリジナル脚本賞。実質今年のナンバーワン映画。
・1点。コリン・ファースの苦悩に満ちた演技が素晴らしい。アップでちゃんと演技できる男優。主演男優賞受賞おめでとうだ。
・1点。原作・脚本。オーストラリア人のセラピストが王の吃音を治した実話に基づいての、ストーリー構成がしっかりしている。
1点。演出。冒頭でのラジオアナウンサーが喋り出すままでの用意周到な準備の描写。これでいかに人前で話すことが重要で、かつプレッシャーがあり、これからなにが起こるかを予感させている。全般に地味だが、はっきりと意図が汲み取れる巧みな演出。
0.5点。王の治癒に向けてセラピストと二人三脚の努力。加えて妻の尽力。ラストまで盛り上げ引っ張るパワーとテンション。しかし、なんで治ったのかよく分からないし、治った瞬間みたいな描写がないのが残念。例えば、ハイジに出て来るクララが歩き出したとかね。

計4.5点。

総合評価は5点 

今年一番の出来栄え、アカデミー賞、作品、監督、主演男優賞などの主要部門独占で0.5点追加。これが満点じゃないなら、どれが満点ということで。あくまでアカデミー賞受賞後の評価として5点です。

3月14日配信はアカデミー賞、助演男優賞、助演女優賞に輝く「ザ・ファイター」(公開前)の5点評価、レヴューをお送りします。

興味のあるかたは、サンプル画面をどうぞ。1ケ月無料です。

http://www.mag2.com/m/0001253754.html

2011年3月 9日 (水)

メルマガ、キムラ映画、配信開始記念企画。映画「ツーリスト」のキムラ式5点満点評価

メルマガ、キムラ映画、配信開始記念企画。

映画「ツーリスト」のキムラ式5点満点評価

見どころ
1点。アンジェリナ・ジョリーとジョニー・デップの夢の競演が豪華でいかにも映画という気がしていい。ジョニデの髭がまばらで可愛い。瓦屋根の歩き方は、ジャック・スパローまんまだったけどね。
1点。お決まりのスパイアクションミステリー。ジェームス・ボンドが登場しない009映画って感じか。一応ハラハラドキドキがあって、ラブシーンもありと。
1点。ロケーションがいい。TGVも出て現代版オリエント急行終点殺人事件に発展する雰囲気。ヴェニスのホテルや町並みが素敵。
0点。謎解きが安易。通常犯人や黒幕がAとするなら、対抗のBやCを出してかく乱するが、この映画はず~とAのみ。AかあるいはAではないかという、話が延々続くのもどうかと思う。演出に疑問あり。

総合評価3点。

総評

結局、主役の2人が出なかったら、ただのプローモション映画だったかも。昔の月9の作りに似ている。ヴェニスって、ほんと高級ホテルも船で移動すんだなというのがよく分かった。黒幕探しに選択の余地がないのは、脚本段階で伏線の張り方が甘かったんではないか。JTBのヴェニス観光素材としては、秀逸かな。

というわけで、キムラ映画では、5点満点評価表を随時更新していきます。あくまでお遊びですが、だいたい皆さんの感ずるようなとこを書いていけたらなと思ってます。3月14日配信は「ザ・ファイター」の5点満点評価を配信します。

メルマガに興味のあるかたは、サンプル画面をどうぞ。1ケ月無料です。

http://www.mag2.com/m/0001253754.html

2011年3月 7日 (月)

メルマガキムラ映画、創刊記念。「ソーシャル・ネットワーク」の5点満点評価

「ソーシャル・ネットワーク」の5点満点評価

キムラ映画、創刊記念で今後、なんでも5点満点の映画評をお届けします。

「ソーシャル・ネットワーク」の5点式、映画評価表

・1点。アカデミー賞3部門、脚色、編集、作曲賞受賞は素晴らしい
・1点。巧みな演出。主人公の早口。約3倍のセリフを言わせたり、双子の兄弟は片方が合成だったなどエピソード満載。キャンパスライフ姿は自然すぎて素晴らしい。素人目には逆に凄さが分かりづらいかも。
・1点。タイムリーな素材提供。今話題のfacebookの誕生秘話を取り上げたことの先見性。
・1点。監督デビッド・フィンチャーの過去の作品に対する評価(ゾディアック、セブン、ベンジャミン・バトン)を踏まえ、なんでもこなす器用な腕前に。
・0点。有名キャストは、ジャスティン・ティンバーレイクぐらい。
・0点。アカデミー賞、作品、監督、主演男優賞などの主要部門を逃す
ここまでで4点。

総合評価 4.5点 

 かなりレベルが高くタイムリーな作品で、満点に近いがキャストが地味、映画もあまり動きがない、セリフ多すぎなどのマイナス面もで4点。しかしfacebookが社会現象となり2月~3月は中東にも影響を及ぼし0.5点追加でトータル4.5点とした。

こんな感じのレヴューをお送りします。3月14日配信はアカデミー賞、助演男優賞、助演女優賞に輝く「ザ・ファイター」(公開前)の5点評価、レヴューをお送りします。

興味のあるかたは、サンプル画面をどうぞ。1ケ月無料です。

http://www.mag2.com/m/0001253754.html

次回のブログでは「英国王のスピーチ」の5点評価かな。

2011年3月 6日 (日)

明日創刊のメルマガ、キムラ映画のメニューです

映画と共に30年歩んで来た木村和久が送る、最新映画のエンターテメント的批評の数々。月曜配信。月額840円。

■□■ 3月7日配信メニュー ■□■
・祝オスカー主要4冠の「英国王のスピーチ」。そして「ソーシャル・ネットワーク」が主要部門を取れなかったわけ。
・「ツルー・グリット」オスカー無冠でもなお輝くその誇り。
・「塔の上のラプンツエル」と「NHK朝ドラ、てっぱん」比較。
・エッセイ「マイシネマパラダイス」
・最新映画、ニュース、ゴシップ情報。

興味のあるかたは是非、サンプルページはこちらです。

http://www.mag2.com/m/0001253754.html

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ