最近の記事

« 痛々しくて笑えない、とんねるずって相変わらずだよね。 | トップページ | 映画「十三人の刺客」は、今年一番の大作で、当たりの予感 »

2010年7月30日 (金)

新宿ギラギラガールズが人気なわけ

 この前もブログで紹介したが、結構引きがあったので、もう少し詳しく報告したい。

 この店の面白いのは、ショータイム。というか、店の営業時間の半分以上がショータイムである。ショーは何をするか。だいたいステージ派と、通路サンバ派にグループが分かれる。

 ステージではプロも顔負けのポールダンスを披露。スパイダーマンみたいに、ポールにしっかりと片足で吸着し、足を綺麗に開いてポーズを決める。ギラギラガールズと言ってるが、みんな呼び方を間違って、ギリギリガールズって言ってる。それだけギリギリのとこを堪能できるのが凄い。あんまりギリギリ営業なので、一応自主規制というのか、水着は2枚重ね着するのが、せめてもの誠意となっている。

 ほかステージでは、バンドをやって、楽器は本物だが演奏はエアーだ。けど歌はオリジナルを披露して、わりとビッチな歌詞でお客を笑わせてくれる。ステージショーとしては完璧だ。

 一方、大きな楕円形のカウンターでは、ショーが始まると、そこの周りを流しそうめんみたいに、踊りながら、サンバのようにして、女のコがグルグル回る。客から見れば、ほぼ全ての女のコの顔が拝めるわけで、 もちろん気に入ったコがいれば指名し、座らせることができる。

 じ~と、その踊りの列をガン見してたが、結構可愛いコがいるのに驚く。そのほとんどが巨乳。これも嬉しいし、顔馴染みのコは、席に寄って来て、ボディを押し付けたり、膝の上に乗ったり、目の前で股間を震わせてダンスしたり、あるいはメガネを外されたりと、いじられまくりだ。これが非常に楽しい。

だいぶサービスで書いたが、もっと知りたい方は、
8月2日発行のメルマガ、キムラ総研見てね
 http://www.mag2.com/m/0001158675.html

« 痛々しくて笑えない、とんねるずって相変わらずだよね。 | トップページ | 映画「十三人の刺客」は、今年一番の大作で、当たりの予感 »

キャバクラ」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ